• 健康とお金がテーマのブログです
    【グーグルアドセンス】の審査に落ちた方へ!今から挑戦する方へ!

    2019/11/10更新

    「ブログは始めたのはいいけど始めに何をしようか?」

    「ちょっとした力試しでもしてもみるか?」

    収益化を目指してブログを始めた方の最初の目標になる事が多いのが、グーグルアドセンスへの合格だと思います。

    私も最初にグーグルアドセンスの合格を目標にしました。

    そんな私のグーグルアドセンスの合格までの体験を紹介します。

    これからブログを始める方、始めたけどグーグルアドセンスには挑戦していない方、挑戦はしたが残念な結果に終わった方の役に立つと思います。

    グーグルアドセンスの審査に落ちた方へ!今から挑戦する方へ!

    グーグルアドセンスの審査に落ちた方へ!今から挑戦する方へ!

    まず、「グーグルアドセンス」について、よく分からない方もいると思うので説明します。

    グーグルアドセンスとは?

    自分のWebサイトに広告を掲載することで収益を得る、グーグルが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

    申請し合格後にグーグルアドセンスから提供される「広告コード」を自分のサイトのHTMLソースコードに挿入するだけで、サイトの内容に適した広告が自動的に配信されます。そして、訪問者が広告をクリックすることにより、広告掲載の収益が発生します。

    最近では訪問者の興味や関心と連動する広告を配信するしくみも導入されています。

    訪問者が興味をもちそうな広告をグーグルアドセンスが自動的に配信しています。

    それでは、グーグルアドセンスの申請から合格するまでを紹介していきます。

    申請から合格するまで

    ブログを始めた当初から20記事で申請しようと決めていました。

    最低限600~800字の記事が10個程度で通ると、下記の「世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書1年生」に書いてあったので、確実に通るように、その倍の20記事で申請することを決めていました。

    そして、ブログを7月15日から始めて7月27日に20記事に到達しました。

    到達してすぐにGoogleAdSense(グーグルアドセンス)に申請の手続きをしました。

    思ったより早く連絡が来た

    27日(土)の12時に申請して21時に連絡が来ました。

    「お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました。」

    約9時間でした。早い人は数時間で連絡が来るらしいと聞いていたので、「もしかしたら今日中に連絡が来るかも?」と思っていたのですが、「さすがに土曜だし週明けかな?」と思ったら早くて驚きました。

    【グーグルアドセンス】の審査にどの程度で合格したのか?

    先ほど紹介した 「世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書1年生」 という本に書いてあった通り、1記事辺り文字数が600~800文字程度だったと思います。それを20記事です。

    【グーグルアドセンス】の審査に落ちた方へ【感想】

    【グーグルアドセンス】の審査に落ちた方へ【感想】

    恐らく日記みたいにならなければ合格できると思います。

    特に何も対策はしませんでした。

    ☑どうしても審査に通らない方は、下記の「アフィリエイトサイト」を使ってみるのも良いかもしれません。

    私も利用していますが、とても見やすく使いやすいです。

    即時提携(審査なし)の案件も多いです。

    ☑A8ネット

    ☑もしもアフィリエイト

    もしもアフィリエイトはこちらの記事「もしもアフィリエイト【自動マッチング】広告探しが【簡単】に!」の自動マッチングがなかなか良いです!

    ☑こちらの記事もおすすめです

    アフィリエイトおすすめサイト!【初心者】は2つ登録すれば十分!

    ☑こちらのカテゴリ「ブログ関連」で、ブログ、ワードプレス、アフィリエイトの記事を紹介しています。