• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    【Win7】から【Win10】へ!Win10の必要スペックは?

    2020/6/21更新

    Win7のサポートが終わり、これを機会にWin10のPCを購入しようと考えている方がいると思います。

    私は2018年1月にwin10のPCに乗り換えましたが、使用数カ月で売却し、10月に買い直しました。

    win10は自分の思っていた以上にPCのスペック(性能)が必要だと感じました。

    win10はPCの使用中にデータを更新します。

    低スペックのPCだと更新中なんかは、すぐ動作が重くなり作業になりません。

    それを知らずに買ったので、1台目のPCは数カ月で売却しました。

    「高画質の動画を見たりゲームはしない」「ネットと会計ソフトが普通に動けばいいや」という甘い考えで買ってしまい後悔しました。

    【Win7】から【Win10】へ!Win10の必要スペックは?

    【Win7】から【Win10】へ!Win10の必要スペックは?

    まずは、Win7・Win10の、今まで使っていたPCのスペックを紹介します。

    ①Win10に乗り換える以前のWin7のPC(2010年モデル)スペック

    • CPU   Celeron
    • メモリ  4GB(メモリの増設をした)元々は2GB
    • HDD(ハードディスク) 250GB

    ②1台目に買ったWindos10のPC(2018年モデル)スペック 

    • CPU  Celeron
    • メモリ 4GB(増設不可)
    • HDD  500GB

    ③買い直したWindows10のPC(2018年モデル)スペック

    • CPU   Core i5
    • メモリ 4GB(増設不可)
    • HDD  1000GB

    ☑単純にこれだけでは性能は測れませんが、目安として見て下さい。

    以前のWin7・Win10のPC、今使っているWin10PCの感想

    以前のWin7・Win10のPC、今使っているWin10PCの感想

    使っていたPC3台の感想です。

    ①Windows7のPC(2010年モデル)

    買った直後にメモリを増設し、会計ソフトやネットサーフィンで使うには快適でした。

    全く問題なく普通に使えました。

    壊れなければまた持っていたかもしれません。

    ②1台目のWindos10のPC(2018年モデル) 

    まず起動が非常に遅い。

    win10のアップデートなどのソフト更新で、更に遅くなりました。

    2011年に買ったPCより遥かに遅く、起動した直後に「失敗したな」と思いました。

    それでも遅さに慣れるかなと思いましたが、全く慣れませんでした。

    最後は、〇ARD OFFで売却しました。

    買値の4割程度で売れ、思ったより高かったかなと思いました。

    ③2台目のWindows10のPC(2018年モデル)LENOVO ideapad330

    起動の速さに驚きました。

    メモリ4GBで、HDDですが速いと感じました。

    win10はwin7より速いとかいうのをネットで見ていて(もちろんスペックにより異なります)、本当だったのかと納得しました。

    ①のPCより快適です。

    今使っているWindows10のPCをどのように選んだか?

    前回の反省を活かし家電量販店へ行きました。

    PCの電源を入れてからの立ち上がり時間を見てきました。

    何台も比較をして、自分にとって我慢できる時間を体感してきました。

    • CPU   Core i7
    • メモリ  8GB
    • SDD(HDDより読み書きが速い)

    上記のスペックの物はさすがに速かったですが、高かったです。

    たしか当時12万円くらいでした。

    ここまでは出せないなと思い、店を後にしました。

    次の週に今度は違う系列の家電量販店へ行きました。予算は10万。office付きの物を探しました。また前の店と同じくスタート画面の立ち上がりのスピードを比較してみました。

    そこで、これは安くてそこそこ速いな。これでいいんじゃないかと思い購入しました。たしかoffice付きで86,000~88,000円ぐらいだったと思います。

    私が買ったPC(LENOVO ideapad330)のスペック

    • OS  Win10
    • CPU  Core i5
    • メモリ 4GB(増設不可)
    • HDD  1000GB
    • ノングレア液晶(外光の映り込みが少なく、長時間の使用でも目への負担が軽い)
    • office付き
    • ビジネス用に使うようなやつ

    下記の画像の物です。

    私が買ったPC(LENOVO ideapad330)
    私が買ったPC(LENOVO ideapad330)

    Win10必要スペックは?今買うならこれにする!

    Win10必要スペックは?今買うならこれにする!

    Win10の自動更新で重さを感じたり、同時にソフトをいくつも立ち上げても重さを感じるので、HDDではなくSDDにすればよかったなと感じます。

    私が思うWin10の必要スペックPC!

    • CPU Core i5
    • メモリ  8GB
    • SSD

    最低これぐらいのスペックのPCが欲しいですね。

    欲を言えばCPUは、Core i7 です。

    他にもPCを選ぶ要素は多くあると思います。

    海外メーカーのPCやスマホが苦手な方もいると思いますが、国産メーカーよりは間違いなくコスパは高いです。

    私も以前は苦手でしたが、ファーウェイのP20liteというスマホを使ってから考えが変わりました。

    試しに何か使ってみるのも良いかもしれません。

    実際の価格の目安 2020/6/9

    win10がまともに動くと思われる価格の目安です。

    office付きが前提だと

    HPやレノボなどの海外メーカー、マウスコンピューターなどで

    約9万~10万

    富士通やソニーなどの日本メーカーで

    約12万

    これぐらいが目安です。

    よく広告に載っている4万~6万くらいの物も、基本的には使い物にならないと思います。

    追記 LENOVO ideapad330 メモリを増設したら快適になった

    4Gだったメモリを8G追加して12Gにしました。

    ソフトの立ち上がりも速くストレスが減りました。

    ☑人気記事 一人で没頭できる趣味【インドア系】実際に試したことの紹介です!

    ☑人気記事 【実践しました】食生活の乱れを改善!どんな効果が表れるの?