• 健康とお金がテーマのブログです
    内向的な人にとっての生きやすい生き方を探すヒントになる事が書いてあります。

    「何か内向的な性格って損だよね?」

    「私も外向的な性格になって世の中をもっと楽しみたいな。」

    「でも、いくら直そうとしても外向的な性格になれなかった。」

    「そんな私はどうしたらいいのかな?」

    内向的な性格の人は、1度や2度、もしくはずっとこんな事を考えているかもしれません。

    私も内向的な性格なのでそのように考えた事はしょっちゅうあります。

    そこで今回は、内向的な人にとって役に立ちそうな本を紹介していきます。

    内向型の生き方戦略

    本書の内容を引用します。

    この本は、次のような人のために書きました。

    ・ 内向的な性格が原因で、周囲や社会にうまくついていけない人
    ・ 内向的な性格を、強みにしたい人
    ・ ネガティブで完璧主義な性格を、「なんとかしたい」と悩んでいる人

    本書では、このような内向的な性格が原因で、生きづらさを感じている人向けに、その性格を活かした「心地よい生き方」ができる考え方を紹介しています。

    なお、本書では「内向的な人が、どう外向的になれるのか」という内容は紹介していません。

    「内向性を活かす場を見つける」という側面に絞って、考え方を説明しています。

    内向的でもいいと思う!

    まさに私の事が書いている本だと思い感動しました。

    あまり人から理解されることはないのですが、「自分のような感じ方、考え方の人がいるんだな」と分かって嬉しかったです。

    「内向的は損だから外向的になりましょう」という本が多い中で、 その性格を活かした生き方などが書かれています。

    10数年前に読んだ、「内向型人間だからうまくいく 「タダの人」としてゆっくり生きよう」 以来の自分の中でのヒット本でした。

    外向型を社会維持型、内向型を境地開拓型と上手く表現したなと思いました。

    内向的な性格で悩んでいる方にはおすすめです。

    内向型の生き方戦略―「社会から出て、境地を開拓する」という生き方提案

    ☑上記の著者の「中村あやえもんさん」のツイッターです。毎日更新をしています。確かに納得できるなと思う事を毎日ツイートしています。

    ☑内向的な性格でも強みがあります。こちらの記事でもっと具体的な自分の強みが分かる方法を紹介しています。
    ストレングス・ファインダー2.0。自分の強み才能、活かし方がわかる本

    ☑人気記事 スマホの【スペック検索】をしよう!コスパ重視の買い方が分かる?

    ☑人気記事 ワードプレスでかかった【初期費用】を紹介!サーバーとドメイン代