• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    【オーラルケア】タフト24歯ブラシソフト!磨きやすくコスパ良し!

    2019/11/2更新

    「歯ブラシって、どう選んだらいいんだろう?」

    「とりあえず安いものを毎回買っているんだけど、何かいいやつない?」

    「でも、歯ブラシって高いイメージがないから、200円以上の高いやつは嫌なんだけど」

    「100円ちょっとでどうにかならない?」

    そんな期待に応える物を発見しました。

    【オーラルケア】タフト24歯ブラシ

    【オーラルケア】タフト24歯ブラシ

    まずは特徴から紹介していきます。

    タフト24歯ブラシの特徴

    ☑使って納得できる機能性をすべて備えた歯ブラシです!

    理想のプラークコントロールを追求し、使いやすさにもこだわった、まさに高品質歯ブラシの代名詞。

    症状やブラッシング圧に合わせて歯ブラシを選べるのはタフト24の大きな魅力です。

    ※「タフト」は株式会社オーラルケアの登録商標です。

    【こだわりポイント】

    1.歯や歯肉を傷つけずに磨けるように毛先が違う
    2.プラークがしっかり落とせる耐久性とコシがあるPBT毛材
    3.1束あたりの毛の本数が違います。
    4.シンプルで操作しやすいハンドルと、ムダのないコンパクトなヘッド
    5.どなたの口腔内にもフィットする6種類のかたさ

    次にタフト24歯ブラシの硬さを紹介します。

    タフト24歯ブラシの硬さ

    タフト24歯ブラシの硬さ

    6種類の硬さを順番に紹介していきます。

    MH(ミディアムハード)

    頑固なプラークがつくられている、健康な歯肉の方に
    8ミル(0.20mm)毛材を8.5mmにカット

    M(ミディアム)

    ブラッシング圧がコントロールできていて、健康な歯肉の方に
    8ミル(0.20mm) 毛材を9mmにカット

    MS(ミディアムソフト)

    健康な歯肉と歯をもつ方に
    7ミル(0.18mm)毛材を9mmにカット

    S(ソフト)

    ブラッシング圧が強い、摩擦の心配がある方に
    6ミル(0.15mm)毛材を9mmにカット

    SS(スーパーソフト)

    歯肉の炎症がある、歯根が露出している方に
    5ミル(0.12mm)毛材を10mmにカット

    ESS(エクストラスーパーソフト)

    手術後や重度の歯周病の方に
    5ミル(0.12mm)毛材を11mmにカット

    【オーラルケア】タフト24歯ブラシを使った感想

    【オーラルケア】タフト24歯ブラシを使った感想

    とても磨きやすくて歯がツルツルになります。

    以前使っていた歯ブラシは、いつも違う物が多かったですが、だいたい200円前後のものを使っていました。

    タフト24歯ブラシの品質は、それと同等かそれ以上の出来だと思います。

    タフトの歯ブラシのおすすめの硬さは?

    使っているタフト24歯ブラシの硬さは「S(ソフト)」です。

    今までの歯ブラシは「硬さ普通」を使っていましたが、同じような感じで違和感は特にありません。

    他の歯ブラシで硬さ「ふつう」を使っていた方なら「S(ソフト)」で大丈夫だと思います。

    私的にはもう少し柔らかくても大丈夫そうなので、次は「SS(スーパーソフト)」を試してみようかなと思っています。

    歯ブラシは1か月ごとに取り替えていたので、安く済んで良かったです。

    何だかんだ言ってもう2回購入しました。

    タフト歯ブラシ注文履歴
    タフト歯ブラシ注文履歴2

    ☑オーラルケア キャップなし タフト24 歯ブラシ × 10本 (S)

    ☑人気記事 一人で没頭できる趣味【インドア系】実際に試したことの紹介です!

    ☑人気記事 【実践しました】食生活の乱れを改善!どんな効果が表れるの?