• 心と体の健康がテーマのブログです
    【水虫の対処法】と【水虫セルフチェック】の簡単な方法を紹介!

    「何か最近、足の裏や足の指の皮がむけて痒いなぁ」

    「足の指の間が裂けたり切れたりして痛い」

    「かかとがガサガサする」

    「何かの皮膚病かなあ?」

    そんな症状のある方は水虫の可能性があります。

    【水虫の対処法】と【水虫セルフチェック】を紹介!

    【水虫の対処法】と【水虫セルフチェック】を紹介!

    まず水虫について簡単に説明します。

    水虫の概要

    高温多湿のじめじめする時期に、多くの人が水虫に悩まされています。

    水虫の人はおよそ日本に1千万人いると言われています。

    原因のはっきりしている皮膚病としては、国民病といってもよいほどの状況です。

    水虫の原因になる菌は、体力が落ちているときや抵抗力が弱くなっていると増殖します。

    まずは、水虫のセルフチェックしましょう!

    こちらの「 久光製薬ブテナロック」のHPでセルフチェックできます。

    それでは簡単にできる水虫対処法を紹介します。

    簡単にできる水虫対処法

    簡単にできる水虫対処法

    生活でちょっとした工夫をすることで菌の感染を抑えられます。

    清潔と乾燥を心がける 

    カビが増えないように、汗や汚れをそのままにせず、清潔に保ちましょう。風呂やシャワーをこまめに利用し、石鹸を使って洗い、よく乾かしましょう。

    洗い方は、足の指一本一本を丁寧に洗うことが重要です 

    通気性の良い靴を履く

    スポーツなどで汗をかいた後は、足をしっかり乾燥させ、なるべく涼しく保つことが大切です。

    通気性の悪い靴はなるべく避けましょう。

    靴下を毎日履きかえる

    水虫を治療するためには、清潔な靴下を履くことが大切です。

    適度な湿度がある履き古した靴下は水虫菌がいっぱいです。

    靴下を毎日履きかえて、使った靴下は洗ってしっかりと乾燥させましょう。

    足拭きマットは個別に用意する

    特に浴室にある足拭きマットは、菌に汚染されやすいです。

    家族に水虫の人がいる場合、足拭きマット、爪切り、スリッパなどはその人専用のものを用意しましょう。

    共同で使う施設ではサンダルなどを履く

    スーパー銭湯などの共同で使う場所でも感染しやすいです。

    足拭きなどを避けても、水虫の人の皮膚がはがれて落ちて、それを踏んでしまうと感染する可能性があります。

    共同で使う施設の場合はサンダルなどを履いて素足でいるのを避け、帰宅後に洗う事が重要です。

    ☑日ごろから足をよく観察し、水虫にならないように気を付けましょう。

    【水虫の対処法】と【水虫セルフチェック】まとめ

    私もいつからか「足の皮がむけたり、指の間が切れる」というのを繰り返してきました。

    はじめは、自律神経の乱れが原因で抵抗力が落ちているのだろうと放っておきましたが、涼しくなると治まってくるので、そのままでした。

    それがまた高温多湿の季節に入ると、足の指の皮がむけて痒くなったり、指の間が切れて痛かったりを繰り返してきました。

    ブテナロックを使い始めた・効果がある?

    それで今年の4月からブテナロック 足洗いソープを使い始めました。

    通販の方がまとめて買えば安かったのですが、合う合わないがあり、最悪合わなければ高くつくので、近くの薬局で1つ購入しました。

    その後、問題なさそうなので通販で買う事にしました。

    また最近買いました。

    水虫、足の臭い帽子にブテナロックソープ

    効果ですが、今年は梅雨が長く、今現在もジメジメしていますが、いつもの年よりは皮がむけたりする事は少ないようです。

    改善されていると思います。足の臭いの改善にも効果があります。

    【ブテナロック】は通販で買うのがおすすめ!

    Amazonで購入しているのですが、セット購入だと安いからなのか購入している人も多いようです。

    定期お得便という定期的に購入するとお得になるサービスもあります。

    定期的に利用している人が多いという事は、それだけ効果があると多くの人が認めているのだと思います。

    薬局で買うのはちょっと恥ずかしいなと思う方には通販で買うのもいいと思います。

    ☑水虫の事をもっと詳しく知りたい方には、こちらのサイトがおすすめです。
    公共社団法人 日本皮膚科学会

    ☑こちらのカテゴリ「健康」で、他の健康関連の記事を紹介しています。