• 健康とお金がテーマのブログです
    【格安SIM】はなぜ安い?安さの秘密を紹介します!

    「毎月のスマホの料金が高いけど、どうにかならないかな?」

    「格安SIMって安いらしいけど、周りの人で使っている人はいないし、何だか怖いし、よく分からないし…。」

    そんな悩みを抱えている方は案外多いと思います。

    それでは、格安SIMがなぜ安いのかを紹介していきたいと思います。

    その前に格安SIMの仕組みを知りましょう。

    ☑記事の構成

    • 格安SIMはなぜ安い?仕組みは?
    • 格安SIMはなぜ安いのか?理由は以下の3つ
    • 格安SIMは安いけどデメリットは?

    格安SIMはなぜ安い?仕組みは?

    格安SIMはなぜ安い?仕組みは?

    まずはSIMカードから説明していきたいと思います。名前はよく聞きますが、ただスマホに入っている小さなカードぐらいにしか認識のない方も多いのではないでしょうか?

    スマホに入っているSIMカードって何?

    SIMカードとは、インターネットや通話をするための【ICカード】です。

    加入者の情報を特定するために設けられた固有のID番号が記録されています。

    スマートフォン、タブレット、携帯電話、モバイルWi-Fiルーターなどの中に入っており、モバイル回線を使ってインターネットに接続するときに必要となります。

    格安SIMとは?

    3大キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)から、インターネットや通話の回線を借り、SIMカードを使ってインターネットや通話を提供するサービスのことをいいます。

    それではなぜ格安SIMが安いのかを見ていきましょう。

    格安SIMはなぜ安いのか?理由は以下の3つ

    格安SIMはなぜ安いのか?理由は以下の3つ
    • ネットワーク設備を3大キャリアから借りている
    • インターネットでの販売が中心となっている
    • 自分で必要なサービス・オプションを選択できる

    それぞれの内容を下記で細かくチェックしていきましょう。

    ネットワークをキャリアから借りているから安い!

    格安SIMの会社は、携帯電話の通信を行う基地局をはじめとするネットワーク設備を3大キャリアから借りてサービスを提供しています。

    自社でネットワーク設備を持っていないので、土地代や設備代等の費用が抑えられています。設備に対するメンテナンスもなく、その費用も不要になります。

    格安SIMの会社は3大キャリアに対しては、設備のレンタル料を支払っていますが、基地局を自社で設置・管理するよりもはるかに安くなります。

    ネット販売中心だから安い!

    格安SIMは主にインターネットを中心に販売されています。申し込みもインターネット経由としているところが多くあり、実店舗がない所もあります。

    実店舗がないので、テナント料や店舗運営のための費用がかからず、販売員も必要としないため、販売・営業に関わる費用もかかりません。

    また、格安SIMのサービスは比較的シンプルな事が多いです。

    ☑格安SIMのシンプルなサービスの一例

    • キャリアメールのようなメールアドレスがない
    • メールのセキュリティ設定がない
    • 対面窓口がない、もしくは少ない

    など、3大キャリアには当たり前にあるようなサービスが格安SIMにはない事が多いです。

    したがって、サービスの開発・保守を行うエンジニアや、店舗スタッフといった人件費はここでも少なくなります。

    不要なサービスを付けなければ安い!

    格安SIMは必要なサービス・オプションを自分で選んで契約できます。

    必要のないオプションを付けることなく、自分が必要なところにお金をかけることができるので、自分にあったプランを選択することができます。

    格安SIMは安いけどデメリットは?

    格安SIMは安いけどデメリットは?
    なぜ格安SIMは安いのか
格安SIMのデメリット

    ここまでは格安SIMの安さの理由を説明してきましたが、格安SIMにデメリットはもちろんあります。

    ネットワーク回線が混雑して速度が落ちる可能性がある

    ネットワーク回線を借りている数が決まっているので、通信できる量に制限があります。

    そのために、利用者数が増えると一時的に回線が遅くなる事があります。

    ☑このような時間帯が遅くなる可能性が高い

    • 通勤時間
    • お昼休み
    • 夕方

    格安SIMはキャリアメールが使えない

    @docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、 @softbank.ne.jp といったキャリアメールが利用できなくなります。

    これまでキャリアメールをよく利用している人にはつらいかもしれませんね。

    ☑だったら【Gmail】を使おう!

    しかし、Gmailなど無料で利用できるメールアドレスを使用することがてきます。

    これからは基本的にGmailを使う事になります。

    ☑最初は少し手間がかかります

    • メールアドレスの取得
    • キャリアのメールアドレスで登録したサービスのアドレス変更

    しかし、変更時に上記の切り替え作業を行っておけば、キャリアメールがなくなっても今までと同じように、サービスが利用できます。

    格安SIMはサポートが必要最低限

    はっきりいってサポートが少ないです。

    今までに携帯電話を買ってから携帯ショップへ聞きに行ったことのない人なら問題ないでしょう。

    格安SIMでは、対応のスマホを自分で調べ、自分で初期設定をする事になるので、このような作業に慣れていない人、面倒くさいなと感じる人にとってはハードルが高いかもしれません。

    さらに問い合わせは店頭ではなく、電話、メール、チャットでの対応がメインとなり、対応の内容はキャリアとは異なります。

    【格安SIM】なぜ安い【まとめ】

    【格安SIM】なぜ安い【まとめ】

    なんだかんだ言って本当に安いです。

    ほぼメリットしかないと思います。

    やはり格安SIMはメリットが多い

    基本的に、簡単なトラブルを自力で解決できる人のほとんどが、格安SIMに変えるメリットがあると思います。

    最近は、電話かけ放題(時間無制限)のオプションがある会社(Yモバイル)もあります。

    格安SIMは分かりづらいから利用者が少ない?

    最初は、はっきりいって分かりづらくて面倒です。恐らく格安SIMの利用者は10%ちょっとです。少ないのは分かりづらさが理由だと思います。

    気になる方は乗り換えた方が良いです。

    ☑使って満足しなかったら元のキャリアに戻ればいいだけの事です。

    格安SIMならスマホ選びの幅が広がる

    今までは、スマホ本体をキャリアショップで買う以外の手段がほぼなく、使いたいスマホがないなど不満があった人もいると思います。

    格安SIMなら、対応しているSIMフリースマホ(SIMロックのかかっていないもの)の中から、自分で好きなスマホをネットなどで簡単に買えます。

    現に私は、はじめは格安SIM会社でセット販売の物を購入し、次からはスマホ本体をネット通販(Amazon)で買いました。

    格安SIMは、安くて分かりやすい、シンプルな料金設定が気に入って使っています。

    ☑私が実際に使っている格安SIM会社です。【 IIJmio 】

    ☑こちらでも、今回紹介した「IIjmio」を含めたおすすめのSIM会社、3社を紹介しています。

    【スマホ料金】の節約をしよう!中華スマホと格安SIMがお得!

    ☑こちらのカテゴリ「格安SIMスマホ」で、他の格安SIMや格安スマホ関係の記事を紹介しています。

    ☑人気記事 スマホの【スペック比較】をしよう!スペック検索で最強スマホ確認!

    ☑人気記事 車の買取相場を知りたい!【検索サイトで相場比較】がおすすめ!