• 健康とお金がテーマのブログです
    株の初心者向けは個別銘柄よりETFがおすすめ!もちろん経験者も

    「株を始めたのはいいけど、何を買えばいいの?」

    「会社四季報も読んでみたけど、さっぱり分からない」

    「個別銘柄って難しくない?」

    「 専門知識がないし、まとまったお金もないけど、何を選んだらいいか分からないし困ったものだ。忙しくて考えて選ぶ時間もないし…。 」

    ハッキリ言って始めたばかりの人だと何を買ったらいいか分からないものです。

    そんな方におすすめなのが【ETF】なのです。

    分からなければとりあえず【ETF】を買ってみましょう!

    しかし、株の初心者の方にとっては【ETF】という言葉すら耳にする機会がないのではないでしょうか?

    それではETFについて簡単に説明します。

    ☑記事の構成

    • 株の初心者向けは個別銘柄よりETFがおすすめ!
    • ETFにはどんな銘柄があるの?
    • 株の初心者向け個別銘柄を買うヒント

    株の初心者向けは個別銘柄よりETFがおすすめ!

    株の初心者向けは個別銘柄よりETFがおすすめ!

    株の初心者向けのETFって何?

    ETFとは、市場の動きを表す指標(日経平均、TOPIX、NYダウなど)に投資ができ、株のように証券取引所で売買ができる金融商品です。

    上場している投資信託です。今回は投資信託の説明は省きます。

    ☑ETFのメリット

    費用が安く、個別銘柄のようにいつでも売買ができ、個別の会社に詳しくなくても投資ができます。分散投資も簡単にできます。

    これで何となくETFについて分かってもらえたと思います。それではETFを買うまでの事を考えていきましょう。

    1.投資する銘柄のテーマを調べよう

    初心者の方にとっては、個別銘柄を選ぶのはとても勉強することが多くてハードルが高いものです。

    何も分からず結局は、ただ自分の知っている銘柄で買えるものを買うという形になってしまいがちです。現に私がそうでした。

    ☑こちらの記事で初めて株を買った時の出来事が紹介してあります。
    株の【始め方】!始める前・始めた後の心理が分かる体験記!

    ETFはさまざまな指数(日経平均、NYダウなど)に連動することを目指して運用しているので、「日本株」「米国株」「不動産」というように、まずは興味がもてるテーマの銘柄があるかを調べていきましょう。

    2. ETFっていくらで買えるの?

    資産運用を始める時にまず問題になるのが資金の問題です。ETFなら少額でのスタートが可能です。初心者の方は仮に多くの資金があったとしても少ない金額からスタートするのがおすすめです。

    ETFは1万円台から購入できるものが多くあります。例えば「日経平均株価」という指数に連動するものがあります。この指数なら私たちが身近に接しているTVのニュースや新聞で簡単に知る事が出来ます。このように身近な指数に連動しているものから始めると分かりやすくていいと思います。

    これをきっかけに、売買の仕組みやマーケットを知っていくのがおすすめです。

    3. いつでも気軽に購入できる

    ETFは証券取引所に上場している商品なので、個別銘柄と同じように取引をすることができます。

    また、ETFは分散投資を行っており、個別銘柄に比べると値動きが小さいものが多いため、個別銘柄のように急な値動きで売買のタイミングを失う可能性は少ないです。

    4.分散投資が手軽にできる

    ETFは指数に連動することを目指してさまざまな商品を組み合わせています。このように複数の金融商品を組み合わせて投資をすることを分散投資と呼びます。

    分散投資をする事は大変重要な事です。例えば、ある会社の株に投資をしたとします。その会社が倒産してしまった場合は、投資したお金を全て失う可能性があります。

    そのために、万が一の時に備えて、多くの会社の株や複数の金融商品を組み合わせることで損をする影響を小さくするという考えが分散投資です。です。

    仮に自分で多くの日本株や外国株、債券、不動産などの組み合わせて買う事を考えます。すると非常にたくさんのお金や時間を必要としますよね。

    ETFなら比較的小さな金額から手軽に分散投資ができます。

    5. 海外への投資も簡単にできます

    自分で直接海外に投資をしようとすると、まずお金を現地のお金に両替をして、外国口座を開設するという非常に面倒くさい手続きを必要とします。

    税金の問題や言葉の違いもありますし、考えてみるだけで諦めてしまうのではないでしょうか。海外に幅広く投資しているETFがたくさん上場しています。

    これなら、日本円で海外に幅広く投資することが簡単にできます。

    今度はETFの銘柄は実際にどんな銘柄があるかを見ていきたいと思います

    ETFにはどんな銘柄があるの?

    ETFにはどんな銘柄があるの?

    ETFは日本株だけではなく、外国株、原油や金など様々な種類があります。

    東京証券取引所に上場しているETFの数は200銘柄以上あります。
    そこで簡単に分類を行いましたのでぜひ参考にしてください。

    日本の株式連動型

    基本は、日経平均、TOPIXに連動するETFです。よくニュースで日銀がETF買いを今日はいくらした、今年はいくら買う予定だとか発表していましたよね?

    まさにそれです。日銀も購入するので、資産規模が大きく、1兆円を超えるETFもあります。

    ☑代表的なの銘柄

    • 1306 TOPIX連動型上場投資信託
    • 1321 日経225連動型上場投資信託

    海外の株式連動型

    NYダウやS&P500などの米国株や中国、インド、などのETFがあります。

    ☑代表的な銘柄

    • 1547 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
    • 1309 NEXT FUNDS ChinaAMC・中国株式・上証50連動型上場投信
    • 1678 NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信

    ブル又はレバレッジ

    通常の2倍の値動きをするものです。ブル又はレバレッジと呼ばれています。

    通常の相場が1%上がると約2%上がります。上がる時が2倍なので、下がる時も当然2倍となります。

    値動きが大きい分、初心者は注意が必要です。十分に気を付けてください。

    ☑代表的な銘柄

    • 1570 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信
    • 1568 TOPIXブル2倍上場投信

    ベア又はインバース

    ベア又はインバースは通常の逆の値動きをします。相場が下がると上がり、相場が上がると下がります。下げ相場で儲けが出せるETFです。

    ☑代表的な銘柄

    • 1571 NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信
    • 1457 ダイワ上場投信−TOPIXインバース(−1倍)指数

    ダブルインバース

    逆の方向に2倍の動きをします。相場が1%下がった時に、2%上がるものです。

    ☑ 詳しくは、こちらの記事で紹介しています。
    株が【下がる】と利益が出る?株式投資【二刀流】のすすめ!

    商品

    商品はコモディティとも呼ばれます。商品には金や、原油、など様々なものがあります。

    ☑代表的な銘柄

    • 1671 WTI原油価格連動型上場投信
    • 1540 純金上場信託(現物国内保管型

    ざっとETFについて紹介してみました。でもやっぱり個別銘柄を買いたいなと思う方もいるでしょう。

    一つだけ個別銘柄を買うヒントを言います。

    株の初心者向け個別銘柄を買うヒント

    株の初心者向け個別銘柄を買うヒント

    その株をしばらく持っていても怖くないか、不安がないかと考えずっと持っていられる物なら買ってもいいと思います。

    個別銘柄は非常に難しい

    もう一つヒントを言いますと、大抵TVで取り上げられている銘柄、本やネットで話題になっているものは、すでに高値になっています。買うタイミングではない事が多いです。

    基本はETFの運用がおすすめ!

    私も個別銘柄は散々手を出して痛い目にあってきました。今ではNISA(ニーサ)に信頼できそうな会社の株を少し入れてあるだけです。他はは主にETFで運用しています。

    ETFで運用しましょう。それが一番良いと思います。

    ETFでの運用をメインにして、頭の中を株の事でいっぱいにせずに、他の事に時間を使いましょう。

    その方が時間を有意義に使えます。みなさん人生を楽しみましょう!

    ☑こちらのカテゴリ「」で他の株に関する記事を紹介しています。

    ☑人気記事 食生活改善をして健康を目指しました。結果どうなった?

    ☑人気記事 車の買取価格相場を知りたい!【参考になるサイト】を紹介!