• 健康とお金がテーマのブログです
    筋トレにヨガマット!初心者には厚さ8mmの厚手の物がおすすめ!

    今までは、こちらの記事「 災害時にも使える、便利な多目的使用可能なキャンプマット 」で紹介した「キャンプマット」の上で、筋トレやストレッチを行っていました。

    少し滑るので、「筋トレには使いづらいな」と感じていたので「ヨガマット」を購入しました。

    筋トレにヨガマット!初心者には厚手の物がおすすめ!

    筋トレにヨガマット!初心者には厚手の物がおすすめ!

    まずはヨガマット選びのポイントを紹介します。

    ヨガマットの選び方のポイント

    • サイズ
    • 厚さ
    • 重さ
    • におい
    • 色・デザイン
    • 素材

    等があります。

    その中でも、重要な選ぶポイントになりやすい、ヨガマットの大きさと厚さについて紹介します。

    ヨガマットの大きさ・サイズ

    ヨガマットの一般的な長さは約170cmです。

    長さ約160cmのコンパクトサイズは、小柄な女性向けや持ち運び用としておすすめです。

    長さ約180cmのロングタイプは、男性や本格的にヨガに取り組む動きの多い方向けです。

    ヨガマットの幅は、基本的に61cm~67cmというのが多く、長さを基準に選ぶと良いです。

    ヨガマットの厚さ

    • 1~2mm(薄め)
    • 3mm~5mm(標準的)
    • 6mm~12mm(厚め)」

    の3種類が基本です。

    1~2mm(薄め)の厚さのヨガマットは、持ち運びが楽ですが、クッション性は低いです。

    3mm~5mm(標準的)の厚さのヨガマットは、クッション性・安定感、重で考えると、バランスが取れていて、現在主流となっている厚さです。

    6mm~12mm(厚め)のヨガマットは、その分重さもあるために、クッション性、安定感、グリップ感は増します。

    持ち運びをしない方で、自宅でのみ使用する方ならこの厚さが良いと思います。

    それでは、私が買ったヨガマットを紹介します。

    La-VIE(ラ・ヴィ) スーパーグリップヨガマット8mm

    La-VIE(ラ・ヴィ) スーパーグリップヨガマット8mm

    ☑メーカーHPより引用します。

    スポーツ用品店とホームセンターへ行き、厚さと色と価格を比較して購入しました。

    • 商品サイズ:幅61×長さ168×厚み0.8cm。

    ○やわらかく、滑りにくいのでヨガ・ピラティスに最適
    ○クッション性の高い厚さ8mm
    ○肩掛けベルト付き

    ■ 商品仕様

    商品名La-VIE(ラ・ヴィ) スーパーグリップヨガマット8mm 
    型番3B-3169
    JANコード4986920316918
    商品サイズ(約)幅61×長さ168×厚み0.8cm
    素材PVC発泡

    まとめ・ヨガマット初心者には厚さ6mm以上の物がおすすめ!

    まとめ・ヨガマット初心者には厚さ6mm以上の物がおすすめ!

    他のヨガマットを購入した事がないので、比較しようがないのですが、選び方のポイントである臭いに関しては特に何も感じませんでした。

    大きさ、サイズに関しても身長より小さいですが筋トレ、ストレッチをするだけなので特に不自由さは感じません。

    ヨガマットの上で昼寝をするのなら、180㎝のロングタイプの物が良いと思います(笑)。

    自宅でのみの使用なら厚みのある物が良い!

    厚さに関しては8mmだとクッション性があって体が痛くないです。

    あまり厚みのないヨガマットだと、慣れていない方には体が痛いと思います。

    やはり売れ筋でもある6mm以上が無難だと思います。

    重さに関しては、特に持ち運びをするわけではないので気になりません。

    色々と種類があり、初めてのヨガマットは何を買ったらいいか迷いますが、1500円~2000円ぐらいの物なら普通に使えるのかなと思います。

    La-VIE(ラヴィ) ヨガマット スーパーグリップヨガマット肩掛けバンド付き
    Amazonで詳細を確認する

    ☑こちらのカテゴリ「健康」で他の健康関連の記事を紹介しています。