• 心と体の健康がテーマのブログです
    自分を知る本 橙花の数秘占い!使命数で自分が分かる?

    みなさん自分の事って分かっていますか?「自分ってこんな感じの人」っていうイメージがあると思いますが、よく分からないものですよね。

    この本は「自分を知る」ための「自分の取り扱い説明書」です。

    それではどんな事が書いてあるのか紹介します。

    自分を知る本 橙花の数秘占い

    自分を知る本 橙花の数秘占い

    Amazonの商品の説明、内容紹介を引用します。

    「あなたは自分の『魂の望み』を知っていますか?」

    橙花式カバラ数秘術は、生年月日から割り出す「鍵の数」「魂の数」「使命数」の3つの数字を使って、人間が生まれてから死ぬまでを見ていく。数字の意味の丁寧な解説により、「生きづらさ」から自由になり、今生でやるべき「使命感」に気がつく1冊。

    また、「たとえば〔1の人〕は、親になるなら愛情たっぷりのボス親、〔3の人〕は、友だち親。上からものをいうより仲間として切磋琢磨する存在に」など、オリジナルな表現による「あるある」が楽しめるのも著者ならでは。

    本質、仕事、恋愛、結婚のほか「自分に言ってあげたい言葉」のセリフ例など、独特の切り口で、カバラ数秘術をより身近なものとしてとらえられる。

    「はじめに」より
    たとえば、鳥に「泳ぎなさい」といっても無理ですよね。鳥は泳ぐようにはできていないからです。

    ところが鳥なのに必死で泳ごうとして「泳げない自分はダメな存在だ」と自分にダメ出しをしている人、自己否定をしている人がどれだけいることでしょう。

    鳥は空を飛ぶことで鳥としての真価を発揮します。

    自分に翼があることさえ気づかずに、やみくもに泳ごうとする鳥が幸せになれるはずがありません。

    鳥が泳ごうとするのをやめて、翼を広げて大空を飛ぶことを知ったとき、本当の自由を手に入れ、人生を思い切り楽しめることでしょう。

    自分が何者であるか、それに気づかないことには、どう生きていいのか、どうしたら幸せになれるのかがわからないのです。

    「自分を知る」とはそういうことです。

    ではあなたの本当の自分、魂の望みとは何でしょうか。それを知る鍵が「橙花式カバラ数秘術」にあります。

    カバラ数秘術とはユダヤ民族に古くから伝わる占術です。生まれた日に人生を解き明かす鍵があると考え、それぞれの持つ固有の数字を割り出し、その数字を使って人生を読み解いていきます。

    人は生まれながらに3つの数字を持つ

    ❶「鍵の数」は、あなたの人生のメインストーリーをあらわします。

    ❷「魂の数」は、0歳〜12歳くらいまでの性質を表す数字です。

    ❸「使命数」は、人生のミッションとされる数字です。

    この3つの数字が絡み合い、混じり合うことによって、その人の本質、性格が形成されていきます。

    こんな感じの本です。

    この 3つの数字は誕生日から導き出します。非常に手間なく簡単にできます。

    ちなみに私がやってみた結果、❶の「鍵の数」は7となりました。

    自分を知る本 橙花の数秘占い【感想】

    自分を知る本 橙花の数秘占い【感想】

    私の場合は、下記のような事が書いてありました。

    • 若くして「老成」しているような所がある。
    • 「7の人」に本書「自分を知る本」は必要ない。もうわかっているから。
    • 群れて生きるのは好きではないし、また自分は群れて生きることができないとわかっている。
    • 自己完結している。
    • ひとりで考えて、ひとりで行動して、ひとりで利益を得る。

    言われてみればそうかもしれないなと納得できるものも多くありました。

    ☑以前紹介した本、こちらの記事「 ストレングス・ファインダー2.0。自分の強み才能、活かし方がわかる本 」でも同じような事が書いたあったので、私の場合は恐らく合っていると思われます。

    普段自分の事について考える機会はそれほどないと思うので、時間の空いた時にでも考えてみると良いかもしれません。

    自分を知る本 橙花の数秘占い
    Amazonで詳細を確認する。

    こちらの本を紹介した記事もおすすめです

    HSP漫画!その名も「HSPあるある!」共感できる部分が多い!

    【嫉妬・劣等感】を一瞬で消す方法がわかる本!HSPにもおすすめ!

    【自分の強み】を見つけよう!自分の強み診断ができる本を紹介!