• 人それぞれに合った生き方を目指しましょう!
    ファミコン

    30代以上の人にとって懐かしさを感じるアニメだと思います。もっと細かく言うと30代後半から40代半ばの人が一番近いかもしれません。

    タイトルは「こどもだってつらいよ」です。

    ☑記事の構成

    • 平成初期が舞台のアニメ【こどもだってつらいよ】
    • アニメ化もされた【ビックリマンシール】第1話
    • 平成初期に流行った【ドラゴンクエスト4】第2話

    平成初期が舞台のアニメ【こどもだってつらいよ】

    作品概要

    AmazonHPから引用します。

    わたべ君とのきした君は平成初期の札幌で暮らす普通の小学生。流行のおまけシール付きチョコ「ギョーテンマン」を買ってシールを集めたり、人気ロールプレイングゲーム「モンクエ」で遊んだりしながら過ごしています。本作は作者であるケイトアローの少年時代がモデルとなっています。

    アニメ【こどもだってつらいよ】 :感想

    当時のビッ〇リマンシール、ドラク〇4ともに社会現象になった出来事でした。当時の事を思い出しとても懐かしかったです。疲れた時にでも気楽に観られる作品です。

    10代、20代の人にとっては当時の小学生の事が分かるかもしれません。今現在2話ですがエピソードは随時追加されるようです。

    「こどもだってつらいよ」
    Amazonで詳細を確認する

    ☑1話、2話で放送された内容のベースになったであろうものを紹介します。

    アニメ化もされた【ビックリマンシール】第1話

    ロッテから発売されたチョコレート菓子「ビックリマンチョコ」のオマケのシールです。

    ビックリマンシールの歴史は1977年から始まりますが、この頃のシールは、10代目「悪魔VS天使シール」シリーズと言われ、社会現象になるほどの人気でした。当時の子供たちが読んでいた漫画雑誌「コロコロコミック」で連載が始まり、TVアニメもスタートし映画も作られました。

    ビックリマン DVD-COLLECTION VOL.1

    他に、当時は良くあった事ですが、ヒットアニメのカレーが発売されたり、TVゲームにもなりました。

    そんな人気のビックリマンチョコですが、シール欲しさのあまりにビックリマンチョコを買った後に中身を捨ててしまう子が後を絶ちませんでした。当時は本当に駄菓子屋のゴミ箱に中身のチョコだけ捨ててありました。

    これだけの人気チョコですから買えなくなる子ももちろんいます。お店によっては、「ひとり3つまで」などのルールが出来ました。そんなルールがあったので、お店をはしごする子供たちもいました。

    今もビックマンチョコは色んなシリーズが追加され販売されています。

    ロッテ ビックリマン 裏ビックリマンチョコ 天使VS悪魔 1枚×30個入1セット

    ビックリマンが【舞台化】

    12月24日から29日まで、東京・六行会ホールで上演されます。

    ビックリマン ~ザ☆ステージ~ 公式サイトから引用します。

    ストーリー

    天聖界と天魔界の大戦の最中、スーパーゼウスは天聖界と天魔界を一つにすると言われる「天魔剣」を使い、悪魔たちを追い詰めるが、スーパーデビルにより卑怯な罠に落ちてしまう。「天魔剣」が悪魔たちの手に落ちれば世界は終わりだ。スーパーゼウスは、苦肉の策だが天魔剣を人間界へと飛ばす。
    舞台は東京へ。子供の頃ビックリマンに夢中だった父は、スマホとにらめっこの日々を送る息子に、ビックリマンに興味を持ってもらうべくビックリマンミュージアムに連れて行く。そこには天魔剣が!父が手を触れた瞬間、光に包まれビックリマンの世界に!新しいアトラクション?いや現実?そんな時スーパーデビルの魔の手が!家族を助けるために父はビックリマンの戦士たちと戦いを繰り広げることに。
    旅の中で出逢う、沢山のビックリマンキャラクター、自分が子供のときに夢中になっていた世界に入りこんだことで、仕事に夢中で、子供に目もかけていなかったことに気づく。父親の成長ストーリー、そして親子の愛のかたちを描くハートフルな冒険ファンタジー。

    出演者

    ◆天野家:五十嵐雅/別所ユージ((Bluem of Youth)/悠木ゆうか/長尾有真/牧野澪菜

    ◆天聖界:有村昆/藤田幸哉(劇団ウルトラマンション)/小林正典/ヨンミン(元BOYFRIEND)/伊藤小春(ふわふわ)/大島涼花(元AKB48)

    ◆天魔界:聖矢/川島章良(はんにゃ) /インジュン/K(H5)/椎名ひかり/内田眞由美(元AKB48)

    平成初期に流行った【ドラゴンクエスト4】第2話

    1986年からスタートしたドラゴンクエストシリーズの4作目です。ファミリーコンピュータ対応で スクウェア・エニックス(旧エニックス)から発売されたRPGゲームです。

    ドラゴンクエストシリーズとして初めて平日ではなく、日曜日に発売されました。 前作までは学校を休んで買いに行くなどの問題があったためです。

    この作品からは5つの章に分かれたシナリオや、AIによる戦闘システム、5人以上の仲間キャラクターと同時に冒険できる馬車システムが導入されたました。当時としては画期的でした。

    ビックリマンと同じくこの当時では良くあった事ですが、関連商品が幅広く発売されました。ゲームブック、小説、ドラマCD、4コマ漫画などです。

    この作品は後にニンテンドーDSとスマートフォンでリメイクされています。

    アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

    ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

    こちらの記事もどうぞ。

    【絶望】から始まるアニメ!果たして【成り上がれるか?】
    格安な娯楽アマゾンプライム会員。アニメや映画の視聴におすすめです。