• 健康とお金がテーマのブログです

    生まれた環境、育った環境、みなそれぞれ違うでしょう。時代や環境でかなりの不公平感はある事に間違いないと個人的には思います。

    そこでこの本の登場ですが、どうして嫉妬してしまうのか?劣等感の正体は何か?などについて書かれています。

    【嫉妬・劣等感】を一瞬で消す方法!

    AmazonHPから引用します

    商品の説明

    ☑内容紹介

    シリーズ累計25万部のベストセラー『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』の大嶋信頼・最新作
    カリスマ心理カウンセラーの真骨頂!
    大嶋信頼オリジナル、「読むだけで気持ちが楽になるスクリプト」付き!


    ◎嫉妬がすべての人間関係のトラブルの原因だった! ?
    仕事、恋愛、友人関係でイライラ、モヤモヤすることはありませんか?

    ・自分と同じ立場だと思っていた人が優遇された途端、「たいしたことないくせに、なんであいつばっかり優遇されるんだ!ずるい!」と、怒りが急にわいてくる

    ・パートナーが自分以外の人と仲良くしていると、憎しみや恨みの感情がウワーっと出てきて、「もしかして…浮気してるんじゃないの?」と不安になってしまう

    などなど。
    嫉妬を感じると劣等感も刺激され、とても苦しい気持ちになります。

    逆に、嫉妬される側になると、こんなつらいことがあります。

    ・何もしていないのに足を引っ張られる
    ・なぜか自分だけ攻撃される
    ・いつも疑いの目で見られる

    本書では、どうして嫉妬してしまうのか、劣等感はなぜ消えないのか、どうやったら嫉妬の攻撃をうまくかわせるのか、脳科学と心理学の観点から解明していきます。
    嫉妬と劣等感が起こる仕組みを知って、新しい「考え方」を身につけると、他人のことが気にならなくなり、仕事も人間関係もスムーズになります!

    出版社からのコメント

    もくじ
    < はじめに

    第1章 ちょっとした刺激で、「嫉妬の発作」が止まらない!
    01 「なんでアイツが! 」「許せない! 」
    02 動物的な「発作」だから、コントロールできない
    03 自分の中の「破壊的な人格」が暴走!
    04 嫉妬から解放されると、体の痛みすら消える

    第2章 どうして嫉妬してしまうの?
    01 親子関係は嫉妬の温床
    02 「自分より若い」というだけでイライラ
    03 「私は平均より上」と思わせる「優劣の錯覚」
    04 ベテランメジャーリーガーには嫉妬しない理由

    第3章 醜い感情から脱出! もう二度と苦しまない
    01 自分の嫉妬にまず気づくことから
    02 その怒り、悲しみは「他人のもの」かもしれない
    03 「10年後の自分」にアクセス!
    04 人の成功を心から喜べる

    第4章 他人からの嫉妬で足を引っ張られない方法
    01 嫉妬の攻撃を受けやすいタイプとは?
    02 他人の気持ちを考えすぎて、脳にストレスが帯電
    03 「この人は嫉妬している」と気づくだけでいい
    04 味方のフリをして近づいてくる人たち
    05 パワハラ、セクハラは「嫉妬またぎ」で対処

    第5章 その話題が出るだけで固まってしまう! 劣等感の正体
    01 「チャンスがあれば、あの人以上のことができるのに」
    02 「キーワード」だけで、雷に打たれたようなショック
    03 「いつか誰かが私の才能を引き出してくれるはず」
    04 他人からの嫉妬攻撃で「平均より上」の感覚が歪む
    05 劣等感を消す3つのステップ
    06 「札束」をイメージしただけで救われた人

    第6章 無意味な争いのない、本当に自由な世界へ
    01 尊敬されるのは、「好きなこと」をやっているから
    02 他人を優先しすぎて、やりたいことがわからない
    03 嫉妬の電気ショックで才能が閉じ込められている
    04 「本来の自分」を繰り返し思い浮かべるだけでいい
    05 嫉妬・劣等感から解放され、能力を100%発揮!

    おわりに(読むだけで気持ちが楽になるスクリプト)

    嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法の感想

    嫉妬するにも条件があって「相手が自分よりも<格下>のはずなのに、自分より優れたものを持っている、または賞賛を得る」こと。つまり、条件は「自分よりも相手が下のはずなのに」という時に嫉妬するようです。という所は、なるほどなと共感しました。

    劣等感の正体の方も「チャンスがあれば、あの人以上のことができたのに」という所も思い当たるところがありました。明らかにチャンスがある人とない人というのはいると思ったので。

    具体的な解決方法などはよく分かりませんでしたが、「なぜ嫉妬するのか?」「なぜ劣等感を感じるのか?」について知るには良い本だと思います。

    ☑消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
    Amazonで詳細を確認する

    ☑人気記事 不用品を処分しよう!店舗買取とネット買取を使いました。

    ☑人気記事 一人でできるスポーツ6選!【実際に試した】スポーツを紹介!