• 心と体の健康がテーマのブログです
    見た目で選んでOK!一人趣味にも最適なスポーツ自転車の購入まで!

    2020/6/11更新

    「ロードバイクやクロスバイク等のスポーツ自転車を買おうかなと思っているけど、何を基準にした選んだらいいか分からない?」

    そんな方のお悩みを解決していきます。

    ☑本記事の内容

    〇一人趣味にも最適なスポーツ自転車の購入まで!
    〇自転車の実際の乗り出し価格は76261円!

    この記事を書いている私は、2019年5月にシクロクロスバイクというスポーツ自転車を買いました。

    まず、自転車をどのようにして選んだかを説明します。

    結論から入ります。

    見た目と値段で選びました。

    予算を決め、その値段で買える範囲でいいなと思うものを選べばいいと思います。

    それでは、実際に自転車を買うまでをもっと詳しく紹介していきます。

    一人趣味にも最適なスポーツ自転車の購入まで!

    一人趣味にも最適なスポーツ自転車の購入まで!

    数年前からロードバイクに興味があり買おうとは思っていましたが、盗難、メンテナンス、乗る時間がない、など色々と理由をつけて買いませんでした。

    今度は乗れる機会ができたらできたで色々な疑問がわきました。

    趣味のスポーツ自転車を買う前に考えた事

    私が思いついた問題はこんな感じです。 

    ・自転車ってどうやって選べばいいの?
    ・ロードバイクっていくらで買えるの?
    ・そもそもロードバイクじゃなくてもいいんじゃない?
    ・クロスバイクってなんだ?
    ・あんな細いタイヤで乗れるの?
    ・付属品って全部別だけど何が必要なの?
    ・そもそも全部でいくらかかるの?
    ・どこで買うの?
    ・メンテナンスってどうするの?
    ・軽いし、簡単にホイールが外れるけど盗まれないの?
    ・駐車するならどこへどのように停めるの?

    このように買わない理由ばかり考えていました。

    買うと決めたら実際にお店へ行った方が早いです。

    とりあえずお店へ行ってみましょう!

    予算を決めて自転車を探す

    例えば、予算を付属品込みで10万円と決めて、自転車本体価格を7万円以下で買おうと決めていきます。

    とにかく実物を見て、気に入るものがあるまで色々な店を渡り歩いた方がいいです。

    いいなと思うものがあったら実際に乗せてもらいましょう。

    はじめは性能がいい悪いなんて分かりません。

    私は今の時点でも分かりません(笑)。

    とにかく直感でこれがいいと思うものを探しましょう。

    ここからは私がスポーツ自転車を買った例を紹介します。

    【シクロクロスバイク】を買った

    見た目がロードバイクみたいな自転車、シクロクロスバイクという自転車を買いました。

    簡単に言うと未舗装の悪路(オフロード)を走れるロードバイク、MTBとロードバイクを足して2で割ったような自転車です。

    ☑私がスポーツ自転車を買うときの条件

    ・ドロップハンドルの自転車に乗ってみたい
    ・見た目がカッコイイのがいい
    ・安いのがいい(本体7万円以下)

    このような理由から、このシクロクロスというスポーツ自転車を選びました。

    その後サイズを確かめる為にまたがってみましたが、サイズもピッタリでした。

    これで買わない理由はなくなったという事で買う事にしました。

    ☑実際に買った自転車です

    シクロクロスバイク

    ☑一緒に買った付属品

    • スタンド(普通は付けないらしい)
    • ライト
    • 空気入れ(仏式バルブのためママチャリの空気入れは使えない)

    ☑すぐに買い足した付属品

    • ヘルメット
    • 鍵(チェーン)
    • ボトルケージ(ペットボトルなどが置けます)

    ☑感想

    結局いくらネット調べても本で調べても分かりません。実際にお店へ行きましょう。

    何店舗かまわる内に気に入ったものがきっと見つかるでしょう。

    それでも、もし気に入ったのがなければ今回は縁がなかったのだと思います。

    もうしばらくして、買いたくなったらまた見に行きましょう。

    次は実際に乗り出すまでにかかったお金の詳細を紹介していきます。

    【シクロクロスバイク】は乗り出し価格が76261円!

    【シクロクロスバイク】は乗り出し価格が76261円!

    初めてスポーツサイクル(ロードバイク、クロスバイク等)を買う時に「本体にいくらかかるの?」「他の物にはいくらぐらいかかるの?」と不安な方もいると思います。

    そこで実際に乗り出すまでにかかった金額を紹介します。

    合計で76261円 かかりました。

    それでは内訳を見ていきましょう。

    【シクロクロスバイク】乗り出し価格詳細

    注意:購入当時の価格です。現在の価格は異なります

    ☑自転車本体(シクロクロスバイク)

    ☑自転車本体

    KONA Jake530  
    55000円+税

    ☑空気入れ

    サーファス フロアポンプ 
    3480円+税

    ☑ライト

    キャットアイ ライト EL145 シルバー
    2180円+税

    ☑スタンド及び防犯登録

    1本スタンド ブラック
    1800円+税

    防犯登録
    600円

    ☑ボトルケージ

    Bikeguy ペットケージ (500mlペットボトル専用) ブラック
    597円

    ☑鍵(チェーン)

    crops(クロップス) ダイヤルロック Q-BIRO(キュー・バイロ) 400mm(伸縮1800mm) ブラック CP-SPD04-BR-01
    1675円

    ☑ヘルメット

    OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット RECT (レクト) G-1マットホワイト サイズ: M/L
    5954円

    合計76261円

    基本的に通販の方が安いことが多いので、自転車と一緒に買う付属品は最低限にした方が良いかもしれません。

    一人趣味にも最適なスポーツ自転車の購入まで・まとめ

    一人趣味にも最適なスポーツ自転車の購入まで・まとめ

    今回は、1人趣味に最適なスポーツ自転車の選び方の紹介でした。

    内容をまとめると以下の通りです。

    ☑スポーツ自転車の選び方

    ・実店舗へ行って実際に見る
    ・見た目で選ぶ
    ・予算で選ぶ
    ・付属品込みの乗り出し価格まで考える

    自転車本体以外にの付属品に約2万円かかっています。

    ママチャリしか乗ったことがない方にとっては、正直高いなと感じると思います。

    ☑特にこだわりのない方には、ブリヂストンが良いと思います

    ブリヂストンのクロスバイクではライト、鍵、スタンドの付いたものもあります。

    下記のモデルです。ブリヂストンHPへリンクが貼ってあります。

    ブリヂストン グリーンレーベルシルヴァF24

    特にこだわりがなくママチャリじゃないものに乗ってみたい方には良いと思います。

    私も最初はこれを買おうと思いました。

    とにかく実際に色々と見て予算内で買える気に入った物を選ぶとよいと思います。

    シクロクロスバイク 10万円以下で買うなら?

    私のように「シクロクロスバイク」を買う場合には、基本的には型落ちのモデルしかないと思います。

    小さな自転車屋さんなら割と型落ちのモデルも多いです。

    私が買った自転車屋さんも「シクロクロス」などちょっと変わった自転車は型落ちのモデルが多くありました。

    型落ちモデルは半額ぐらいの物が普通にあるので、こだわりのない方なら型落ちでもいいんじゃないでしょうか?

    ☑人気記事 一人で没頭できる趣味【インドア系】実際に試したことの紹介です!

    ☑人気記事 一人でできるスポーツ7選!趣味のない方におすすめ!