• 健康とお金がテーマのブログです
    ガレージロック【洋楽バンド】【日本バンド】おすすめ16選!

    ガレージロックバンドとは言っても、ガレージロックという言葉すら聞いた事のない方が多いと思います。

    ガレージロック【洋楽バンド】【日本バンド】16選!

    ガレージロック【洋楽バンド】【日本バンド】16選!

    それではガージロックとは、どんなロックか説明していきます。

    【ガレージロック】 とは?

    1960年代のアメリカ合衆国を発祥としています。

    ガレージ(車庫)で練習するアマチュアバンドが多かったことからそのような名称が付いたようです。

    本来の意味での「ガレージ・ロック」は、商業的ではない、「アマチュアっぽい」ロックを表す用語でありました。

    シンプルな曲構成(3コード)で、技術的なもの、音楽知識はあまり必要とはせずに、荒々しいサウンドを勢いで演奏するものが多いです。

    後に、パンクロックと言われるものと同じような感じです。

    ちなみに3コードとは?

    • 名の通り3つのコードです。
    • キーがC(ド)だと、C(ド)、F(ミ)、G(ソ)となります。

    昔のロックはこのように3つのコードで作られている曲が多いです。

    気になる方は3コードを調べてみて下さい。

    簡単そうで奥が深いです。

    洋楽バンドと日本のバンドの紹介ですが、先に洋楽バンドから紹介していきます。

    ☑記事の構成

    ガレージロック【洋楽バンド】1960年代 1ページ目

    • MC5
    • The Stooges
    • リンク・レイ
    • ブルー・チアー
    • The Chocolate Watchband
    • Count Five
    • The Music Machine
    • The Sonics
    • The Seeds
    • The Shadows of Knight

    ガレージロック【日本バンド】  2ページ目

    • ギターウルフ
    • THE BAWDIES
    • THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
    • KING BROTHERS
    • 黒猫チェルシー
    • ROSSO

    ガレージロックおすすめ【洋楽バンド】1960年代

    ガレージロックおすすめ【洋楽バンド】1960年代

    この年代がガレージロックの原点だと思います。

    MC5

    1960年代半ばから1970年代前半にかけて、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト市を拠点に活躍したロックバンド。

    ギタリストの2人は「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年93位、92位に選ばれた。

    PAシステムが発達していない時期に何台ものアンプを使い爆音を響かせたり、当時では有り得ないステージ上の派手な衣装やメイク(顔を金色に塗ったり、巨大なアフロで登場)をしたりと過激なパフォーマンスでも名を轟かせた。

    また子供に悪影響を及ぼす等の理由により、レコード販売店からのの販売拒否、またはレコードの撤去をされたという事実もある。

    The Stooges

    アメリカ出身のロック・バンド。1960年代末のガレージロックを代表するグループの一つ。

    過激なパフォーマンスが特徴で、後のパンクバントなどに強い影響を与える。

    2010年『ロックの殿堂』入り。

    ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」第78位。

    ボーカルのイギーは、客の注目を惹くためステージ上にダイブをしたり、ピーナッツバターを体中に塗ったり、ステージに散りばめたガラスの破片の上を転がったりするなど、身体を張ったパフォーマンスを展開した。

    リンク・レイ

    アメリカのロックギタリスト、作詞家、作曲家。

    活動開始当時から、エレキギターの可能性を広げるパイオニアとして様々な新しいサウンド作りに挑戦し、歪んだオーバードライブ・サウンドの導入やパワーコードの開発など、現代のギタリストが使用する様々なサウンド作りの方法論の先駆者である。

    「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第67位、2011年の改訂版では第45位。

    ブルー・チアー

    1960年代から活動したアメリカ出身のスリーピース・ロックバンド。

    強烈かつ重厚なディストーションを効かせたそのギター・サウンドは、いわゆるヘヴィ・メタルの元祖の一つに数えられる。

    荒削りでパワフルな轟音サウンドは、他にもパンク・ロックやグランジなど様々なジャンルに影響を与えた。

    The Chocolate Watchband

    1965年にカリフォルニア州ロスアルトスで結成されたアメリカのガレージロックバンド。

    サイケデリックとガレージロックを組み合わせたサウンドが特徴的。

    バンドの反抗的な音楽的姿勢により、多くの批評家がローリングストーンズに対するアメリカの答えと評した。

    1966年にTower Recordsと契約し、1967年に最初のシングル「Sweet Young Thing」をリリースした。

    年の後半、バンドはデビューアルバムをリリースした。

    アルバムは全国的にはチャート化されなかったが、バンドはサンノゼとサンフランシスコ湾岸地域で大きな支持者を持っていた。

    Count Five

    1964年にカリフォルニア州サンノゼで結成されたアメリカのガレージロックバンド

    ヒットシングル「Psychotic Reaction」で最もよく知られている。

    ライブでプレイする際にドラキュラスタイルのケープを着る習慣で有名だった。

    The Music Machine

    1966年にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたアメリカのロックバンド。

    彼らのスタイルは現在のパンクの先駆者として認識されている。

    シングル「Talk Talk」は、ビルボードホット100のトップ20に入った。

    The Sonics

    1960年に結成されたワシントン州タコマ出身のアメリカのガレージロックバンド。

    彼らのアグレッシブでエッジの効いたサウンドは当時としてはとても斬新で攻撃的たった。

    後に世界中のパンク、ガレージ、ハードロック音楽に大きな影響を与えている。

    The Seeds

    1965年にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたアメリカのロックバンド。

    サイケデリックロックミュージックで知られるようになり、ガレージパンクロックの元祖と見なされた。

    The Shadows of Knight

    1960年代に結成されたシカゴ郊外のアメリカのロックバンド

    地元の都市の影響を受けたブリティッシュブルースを演奏する。

    引き続きガレージロック【日本バンド】の紹介です。

    ☑関連記事の下のPages2から見られます。