• 心と体の健康がテーマのブログです
    一人でできるスポーツ7選!趣味のない方におすすめ!

    2020/5/27更新

    最近はパソコンを使ったデスクワーク中心で運動不足になる人が増えています。

    さらに、休日も自宅で録画したTV番組を観たり、スマホ、PCでネットサーフィン、Youtube,ゲームなどお金のかからない手軽な娯楽が増えたため外出する機会が減っています。

    まして郊外の方は、車中心の生活なので都会の人より歩く機会が少なくなっています。

    そこで何かスポーツを始めたい。何が良いか分からない。考えただけで嫌になって結局何も始められない。

    そんな方も多いと思います。

    まさに私がそのような人でした。

    かといって人と一緒に始めるのは面倒くさいし、気軽に始められないでしょう。

    そこで、一人で始めるなら、いつ始めてもいつ辞めるのも本人の自由で気楽でいいですよね。

    そんな気楽に始められる一人でできるスポーツで、私が実際に試した手軽にできるものを紹介します。

    何か1つはやってみたい、続けられるかもしれないと思うものがきっとあるはずです。

    ☑運動の際はファーウェイウォッチGTがあると便利です。
    HUAWEI WATCH GT【使い方】睡眠改善・運動の継続に!

    それでは実際に試したスポーツを簡単に説明していきたいと思います。

    一人でできるスポーツ!手軽なスポーツ!屋外編

    一人でできるスポーツ!手軽なスポーツ!屋外編

    一人でできる気楽に始められるスポーツの紹介です。まずは、屋外編です。

    ウォーキング

    一人でできるスポーツのウォーキング

    一人でも二人でも年代を問わず、各自のペースで手軽に始められるスポーツの代表です。

    ウォーキングは有酸素運動の一つで、体への負荷が軽く特別な道具もいらないので継続が容易です。運動初心者やランニング挫折者にとって良い運動だと思います。

    ちょっとした空き時間に、10分程度歩いてみるだけでも気分転換になります。

    日頃歩く機会のない人にとっては、良い運動になるでしょう。スポーツをする機会が日頃ない、歩く機会も少ないという方にとっては、最初に始めるスポーツにピッタリだと思います。

    ☑感想

    ランニングを始める前に行いました。

    最初はランニングを始めようとしていたのですが、足の状態が思っていた以上に悪かったのでウォーキングになりました。

    普段、車でばかり移動していたので、ゆっくりと近くの風景を見る機会ができ、新たな発見が多く楽しかったです。

    いい気分転換になりました。

    一人でできるスポーツの中で、もっとも手軽だと思います。

    靴は何でもいいですが、ウォーキングシューズ、ランニングシューズをおすすめします。

    足への負担が全く違います。

    ☑こちらの記事でランニングの前に始めました

    ランニングで健康を目指す!【10キロ】走れるようになるまで!

    ☑こちらの記事で紹介しているようなスマートウォッチがあると、続けやすくなるかもしれません。

    HUAWEI WATCH GT【使い方】睡眠改善・運動の継続に!【レビュー】

    ランニング(ジョギング)

    一人でできるスポーツランニング

    ここ数年のランニングブームの影響で競技人口が増えているようです。

    昔は私の住んでいる地域では、ほぼランニング人口はゼロでした。もしかしたら気づいてなかっただけかもしれませんが。

    しかし、最近は自分が始めたせいか、場所や時間に気をつけて観察してみると、思った以上にランニングをしている人が多いことに気づきました。

    足以外に腹筋やお尻の筋肉も使い全身運動になります。

    運動としてはもちろん良いのですが、無理のないペースで走ればとても良い気分転換になります。

    ☑感想

    これは体を壊してから仕事が一段落して、少し時間に余裕ができてから始めました。2019年3月からの開始です。

    始めたきっかけは、仕事を始めてから自分のペースで物事を進められることがほぼなかったので、自分のペースで自分の限界に挑戦したかったという理由です。

    他に腰痛や冷え性改善という理由もあります。

    普段は形から入るという事はあまりしないのですが、この時ばかりは、なぜかスポーツ用品店へ行きランニングウェア、スポーツソックス、帽子、靴を買いそろえました。

    これで引き返せなくなり、やるしかないという事で始めました。

    思ったように走れなくて始めは苦しかったですが、走れるようになれば達成感を味わえます。

    一人でできるスポーツの中で、それほどお金もかからずに手軽に達成感を味わえるので、私個人の意見では一番のおすすめです。

    ☑先ほどと同じくこちらの記事から始めました。

    ランニングで健康を目指す!【10キロ】走れるようになるまで!

    ☑こちらのカテゴリ「ランニング」でも関連記事を紹介しています。

    なわとび

    なわとび(家でできるスポーツ)

    ダイエット効果があるという事でたまに話題になりますが、全身運動で、特に腹筋と有酸素運動の効果が期待でき、一昔前によく言われたインナーマッスルも鍛えることができます。

    またランニングを始める事への不安のある体力に自信のない方でも手軽に始められると言われています。

    ☑感想

    なわとびは、ランニング(ジョギング)とほぼ同じ時期に始めました。

    なわとびには、手軽に始められる、一人でできるスポーツのイメージがあり、キツイというイメージがありませんでした。

    しかし、思っていた以上に足への負担が大きかったです。跳べようになってくると楽しくなってきます。

    10月に入り再び開始しましたが、やはり足の負担は大きいかなと感じます。

    その分効いているという事でしょうか?ランニングの方が足の負担は少ないと感じています。

    可能ならコンクリートの上以外の場所で跳ぶ。

    クッション性のあるスニーカーを履きましょう。

    Amazonで見る

    ☑こちらの記事が実際になわとびを始めた様子です

    【なわとび】まえとびが100回続けて跳べれば上等?久しぶりに始めてみた!

    ☑こちらのカテゴリ「なわとび」で、主に一般的に跳ぶ回数で消費するカロリーについて紹介しています。

    サイクリング

    一人でできるスポーツサイクリング

    あまり体に負担がかからないので、運動不足の解消にもおすすめです。

    どんな自転車でもが手軽にすぐに始められます。車や歩きでは行けない場所に気軽に行く事が出来ます。

    景色を楽しみにながら写真を撮ったり、知らないお店に気軽に立ち寄るなどできるので、趣味の範囲も広がります。

    ☑感想

    今年の5月に新しい自転車を買って始めました。

    これは体への負担が少なく、良いリハビリになると思いました。

    ランニングほど体に負担がかからなくて良いです。スポーツに慣れていない方はウォーキングとサイクリングの併用がおすすめです。

    10月に入り分かった事ですが、重たいギアで本気で漕ぐとかなりの良い運動になります。自転車から降りるときに足が上がらないくらいにまで追い込んでみました(笑)。

    ☑こちらの記事は、これからママチャリじゃないスポーツタイプの自転車を買おうと思っている方に参考になります。

    スポーツサイクル選び!買う前に思った事・後に思った事!

    シクロクロスバイクを購入!【初心者】が見た目だけで選んだ!

    一人でできるスポーツ!手軽なスポーツ!室内編

    一人でできるスポーツ!手軽なスポーツ!室内編

    室内編です。

    スポーツジム通い

    スポーツジム通い

    手軽なスポーツの紹介ですが、ちょっとハードルが高いかもしれません。

    最近では筋トレブームもあり、スポーツジムに通って筋トレをする人も多いと思います。

    ジムには豊富な設備や機械があるので、通うのが億劫な人ではない限り飽きずに楽しく続けられます。

    お風呂やサウナもあるので、毎日通える方にとってはこれだけでもお得だでしょう。

    練習内容が分からない場合は、インストラクターがいるので相談にのってもらえば計画的に練習できます。

    ランニングマシンやエアロバイクでの練習は、外でのランニングやサイクリングとは違い、景色が変わらずに飽きてしまいがちだと思われます。

    しかし、ランニングマシンやエアロバイクには、前面にモニターが付いており、TVを普段から良く見る人にとっては、飽きずに続けられると思います。

    その他にスタジオプログラムといったものがあります。エアロビクス中心ですが、様々なものがあり、自分に合ったものがあれば飽きずに続けられるでしょう。

    ☑感想

    ちょうど5年前に気分転換のために3か月だけ通いました。

    初めてのスポーツジム通いでしたが、たいした目的意識もなく入会したので「こんな事して何になるんだろう?」と考えたり、そもそも仕事で十二分に動いているから必要ないだろうという事ですぐに退会しました。

    週1回しか現実的に通えないのに、「1か月に5000円以上かける価値があるのか?」というのも退会理由の一つでした。

    ジム用品にも多少お金がかかります。

    スポーツウェア、室内履きのスニーカー、バッグ、タオルなど。

    目的意識のある方でわりと時間の取れる方なら続くと思います。

    ほとんどの人が一人で来ているので、一人でも違和感なしです。

    筋トレ

    筋トレ(家でできるスポーツ)

    スポーツジムの所でも書きましたが、筋トレブームでスポーツジムの他に自宅で筋トレをする人が増えています。

    筋トレのメリットの1つは、筋力が付くと基礎代謝(何もしないでカロリーが消費されること)が上がるので、太りにくい体になる事です。

    筋肉が付き引き締まった体になれば自身も付くのでメンタルへの影響など様々な利点があります。

    今回紹介した「一人で手軽に気軽に始められるスポーツ」で、唯一自分の部屋でできるスポーツです。

    筋トレのメリットをもっと詳しく知りたい方はこちらの本を読むといいです。

    超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由
    Amazonで詳細を確認する

    ☑感想

    始めは練習方法に無理があったのか1週間で辞めてしまいました。

    その後、アニメで自分に合った練習方法を組み合わせて継続しています。

    ☑こちらの記事です

    筋トレが続かない方におすすめ!アニメで学ぶ筋トレ入門!

    2019/7/14に開始し、12/15現在も継続しています。

    食事量を増やしたり、追い込んだ練習をしているわけではないので、目に見える変化はあまりありませんが、体は締まってきたと感じます。

    筋トレも、一人で手軽にできるスポーツの王道だと思います。

    こちらの記事で、筋トレに役立つプロテインを紹介しています。

    おすすめメーカーのプロテイン【比較】実際に試したものも紹介!

    ストレッチ

    体を柔らかくするのはもちろん、肩こり腰痛などの不調を改善緩和させることができます。

    気になるボディラインの引き締めなどにも効果的です。

    ウォームアップなどで行うと、運動によるケガや筋肉痛をある程度予防することができます。

    ☑感想

    ランニングを始めた当初は、ランニング前と後に行っていました。

    確かに毎日続けて行っていれば体が柔らかくなります。

    下記のヨガマットを使って行っていました。筋トレにも使っています。

    こちらの記事で紹介しています。

    筋トレにヨガマット!初心者には厚さ8mmの厚手の物がおすすめ!

    今はストレッチも面倒くさくなり下記のストレッチポールを使っています。

    こちらの記事で紹介しています。

    腰痛に効果あり!ストレッチポールで【ストレッチ】おすすめです!

    最後にスポーツをするメリットについて紹介します。

    一人でできるスポーツ!スポーツをするメリット

    一人でできるスポーツ!スポーツをするメリット

    一人でできる手軽なスポーツを紹介しました。

    仕事やプライベートでいつも人と一緒で人に合わせてばかりだと疲れてしまいますよね?

    たまには一人で黙々とスポーツをしてみるのも良いのではないでしょうか?

    比較的気軽に手軽に始められる一人でできるスポーツなので、一つくらいは実際にできると思います。

    ウォーキングあたりから始めてみるのが良いと思います。

    最後にスポーツををするメリットについて紹介します。

    筋力がつく

    日常生活をおくる分には、無理に筋力をつける必要はないですが、やはり筋力はないよりはあった方が良いと思います。

    例えば、通勤で階段を駆け上ったりすることもあるでしょう。

    これらの日常生活でも、多少の筋力があった方が楽になると思われます。

    ダイエットになる

    全く運動していない人は、脂肪が燃えづらくなるため、太りやすくなります。

    普段から運動をして筋力をつけている人は、寝てる間も脂肪を燃燃やし続けるので、太りにくい体質になります。

    健康になる

    家事などの日常生活でも多少の運動にはなりますが、やはり筋トレやジョギングなどの運動をしておいた方が、健康に過ごせます。

    何かしらの運動を普段から続けていれば、免疫力も高まり、病気にもなりにくくなり、健康に過ごせるようになります。

    無理はしないでできる範囲で良いと思います。

    アンチエイジング効果(老化を遅らせる)

    運動することで血流が良くなり、健康になるので、年をとっても若さを保ちやすくなります。

    同じ年でも、若く見える人と見えない人がいる場合は、もちろん他にも要因があると思いますが、日常から運動しているかどうかの違いがある場合も多いです。

    激しい運動は逆効果にもなるので、適度な量を心がけて続けてください。

    はじめはウォーキング(早歩き)、息の上がらない程度のジョギングがおすすめです。

    ストレス発散になる

    ストレスを溜めると病気になる事が多いです。

    汗をかいて身体を動かすことで血流がよくなり、気分もスッキリします。

    ストレス発散のための運動は何でも良いですがもできれば定期的に続けた方が良いです。

    知らぬ間にストレスを溜め込んでいることが多いので、なるべく定期的に運動をして、ストレスを発散し続けるようにしましょう。

    1年以上運動を続けて、個人的には、これが一番のメリットだと思います。

    こちらの記事「一人で没頭できる趣味!実際に試した【インドア系の趣味】を紹介!」で、一人で楽しめる趣味を紹介しています。

    スポーツを始めるついでに、食生活も改善すると良いでしょう!

    【食生活を見直した】食生活の改善は効果があるの?実践しました!