• 人それぞれに合った生き方を目指しましょう!

    最近メールアドレスを登録するサイトが多くなったからかどうかは知りませんが、迷惑メールが非常に増えてきました。

    中でもAmazonを語った詐欺メールが増えました。

    Amazonを語った【詐欺メール】

    はじめの内は明らかに詐欺と分かるような内容でした。

    メールの文章の日本語がおかしかったり、どう見ても素人丸出しのようなものでした。

    今日もメールが来ましたが、一瞬本当にAmazonからのメールのように見えました。

    ☑件名

    Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!

    今回の詐欺メール

    私はyahooメールを使用していますが、一瞬本当にAmazonからのメールに見えました。

    メールを開くと

    こんな画面でした。

    良く出来ていますね。

    本当にAmazonからメールが来たのかと思いました。

    しかし、よく読んでいくと継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は「Amazonプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」をクリックしてください。とあります。

    ここを読むと「どんな商売でも会員サービスなんて基本的に自動更新ですよね?」入会は簡単で退会は面倒くさいのが普通です。好き好んで継続の意思をお客に求めないはずです。こんな事したらお客に逃げられてしまうと思い、まさかこんな事をするはずがないと思いました。

    そんな事を考えている内に、宛先が「Amazon.co.jp」になっているけど「メールアドレスはどうなのかな?」と思ってみて調べてみるとAmazonから来るアドレスとは全く違う物でした。

    どんなアドレスかを載せたかったのですが消してしまいました。

    11/9にまた違うアドレスからメール来たので載せておきます。
    「naabybdw@tnvddmnr.net」というアドレスから届きました。

    【詐欺メール】かな?と思ったら、【ここを確認!】

    ☑仮に本当にAmazonから連絡が来た場合はこんな送信情報です。

    私の場合は詐欺メールかどうか一瞬では分からなかったので、グーグールで「Amazon 詐欺メール」と検索しました。

    検索するとトップにAmazonのページが出たのでこのページで確認しました。

    さきほどのAmazonで使用している送信情報もそうですが、Amazonから自分宛てに送信されたEメールも確認することができます。

    送信されたEメールを確認

    確認したところ、11月に入ってからは何にも自分宛てにEメールは送信されていないので詐欺メールだと確定しました。

    もしAmazonからのメールで「これって、もしかして詐欺かな?」と心配の場合は、AmazonのHPの「Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について」を見てみると良いと思います。

    詐欺もどんどん巧妙になっています。みなさん気を付けましょう!

    ☑こちらの記事もどうぞ

    スマホの【スペック検索】をしよう!コスパ重視の買い方が分かる?