• 心と体の健康がテーマのブログです
    植物肉の次は植物魚(ソイフィッシュ)?6種類の豆から作る魚!

    今年日本でオリンピックが開催されます。

    この東京オリンピックを機に植物肉(人工肉)を流行らせるようですが、もうすでに植物魚が販売されています。

    ☑植物肉(ソイミート)に関しては、こちらの記事「 【植物肉】日本の商品も結構あります!2020年に流行るかも? 」で紹介しています。

    植物魚(ソイフィッシュ)という言葉は、私が勝手に使っているだけのようで、一般的には、代替え魚、人工魚などと言われるようです。

    植物肉の次は植物魚(ソイフィッシュ)?

    植物肉の次は植物魚(ソイフィッシュ)?

    植物魚と聞いて気になるのが「一体何の材料で作っているのだろう?」という事だと思います。

    植物魚の材料

    今現在、実際に植物魚を製造している会社「Good Catch Foods」の例だと下記の6種類の豆が使われています。

    • エンドウ豆
    • ひよこ豆
    • レンズ豆
    • 大豆
    • ソラマメ
    • 白いんげん豆

    この6種類の豆に、藻類油を使用してシーフードのような風味が加わるそうです。

    植物魚はどんな物がある?

    植物魚の材料が分かった所で、実際にどんな物が販売されているか気になる所です。

    それでは 「Good Catch Foods」のHPを見てみましょう。

    英語のサイトなので、weblioというサイトのウェブ翻訳を使うと良いと思います。

    下記の 「Good Catch Foods」 のアドレスを「URL」に張り付けて「英語→日本語を」クリックすれば翻訳されます。

    https://goodcatchfoods.com/faqs/

    それでは紹介していきます。

    ☑まずは、ツナが3種類あります。

    • シンプルな味の「Naked in Tuna」
    • 地中海料理風の味付の「Mediterranean」
    • オイル、ハーブで味付けの「Oil & Herb」

    ☑その他には冷凍食品があります。

    • ハンバーガーパテ「PLANT-BASED BURGERS」
    • クラブケーキ「CRAB CAKES」
    • フィッシュケーキ「FISH CAKES」

    「クラブケーキ」「フィッシュケーキ」について私自身知らなかったので、知らない方もいると思うので簡単に説明します。

    クラブケーキとは?

    お菓子のケーキではなく、カニの身、パン粉、牛乳、マヨネーズ、卵、玉ねぎなどを混ぜて揚げたり焼いたりして作られるアメリカ料理の事です。

    フィッシュケーキとは?

    こちらもお菓子のケーキではなく、魚の切り身やその他の魚介類をみじん切りまたはすりつぶし、でんぷん質の食べ物と混ぜて揚げた料理です。

    要するに「魚のすり身のコロッケ」のようなものです。

    植物魚はどこで買える?

    植物魚にはどんな物があるか分かった。

    どんな感じの物か食べてみたい。

    そう思った方もいると思います。

    まだ普通のツナのように手軽に買える価格ではありませんが、近い将来はツナと同等もしくはそれ以下で買えるようになるかもしれません。

    今の所は「Good Catch Foods」のツナ3種類に限っては、こちらの 「iHerb」の通販サイトから買う事が出来ます。

    植物肉の次は植物魚(ソイフィッシュ)?【感想】

    植物肉の次は植物魚(ソイフィッシュ)?【感想】

    世界的な人口増加、魚ブームなどにより、魚の需要が高まり、魚が足りない状態になろうとしています。

    みなさんもスーパーなどで、魚の種類の減少や魚の値上がりを普段から感じているでしょう。

    近い将来、一部の富裕層以外は、豆と草と昆虫しか食べられなくなるのではないかと密かに思っています。

    「そういえば昔は肉や魚を食べていたな」なんていう時代が来るかもしれませんね。

    ☑こちらの記事もどうぞ

    【植物肉】日本の商品も結構あります!2020年に流行るかも?

    【プロテイン】何がいい?筋トレブームで【プロテイン食品】は豊富!

    ☑こちらのカテゴリ「健康」で他の健康関連の記事を紹介しています。