• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    【パソコンの必要性】スマホがあれば必要ない?情報量が違います!

    スマホがあればパソコンは必要ない。

    確かにそれも一理あると思います。

    それでもパソコンは持っていた方がいいと思います。

    なぜ必要なのかを紹介していきます。

    【パソコンの必要性】スマホがあれば必要ない?

    【パソコンの必要性】スマホがあれば必要ない?

    そもそもパソコンを使う必要性がない方もいると思います。

    昔は、インターネットに接続して情報収集というと、基本的に「パソコン」の一択しかありませんでしたが、今やスマホ、タブレットなど色々な手段があります。

    仕事でパソコンを使う方以外は、持っていなくても大丈夫と言えば確かに大丈夫です。

    スマホだけでも大丈夫な人

    仕事で本格的に作業行わない、下記のような用途がメインの方

    ・YouTubeなどの動画視聴、音楽鑑賞
    ・ネットサーフィン(出先で簡単な調べ事に使う)
    ・ネットショッピング
    ・SNS
    ・暇つぶしの簡単なゲーム

    スマホだけでも大丈夫な人の例外

    基本的には、元々パソコンを使いこなせていて、

    ・情報収集が得意
    ・新しい技術をすぐに使いこなせる

    というのが前提になります。

    パソコンが使えないのではなく、あえて使わない人たちです。

    仮に必要なくても使えた方がいい

    元々パソコンを使える方以外で、パソコンの必要性が低くなっていると思う方が増えているのですから、パソコンが使える人自体が減っていきます。

    パソコンを使える人が希少になって、重宝されるようになるかもしれません。

    仕事でもタブレット端末を使う機会が多くなりましたが、結局はまだパソコンを使う仕事も多いと思います。

    【パソコンの必要性】一画面の情報量が違う

    【パソコンの必要性】一画面の情報量が違う

    当たり前ですが、画面の大きさが違います。

    ☑ノートPCだと

    • 小型で11インチから12.5インチ
    • 主流の13インチから14インチ
    • 大型だと約15インチから17インチ

    様々あります。

    ☑スマホの場合は、5インチから5.5インチぐらいが主流です。

    最近は6インチを超える大型のディスプレイも増えてきましたが、差は歴然です。

    細かい事を言うと、インチではなく「解像度」によって表示できる領域が変わります。

    インチが大きくても「解像度」が低いと表示できる領域は狭くなりますが、説明すると長くなりますので今回は省きます。

    基本的には画面(インチ)が大きければ、一度に多くの情報を確認できる事が多いです。

    作業も一般的な人なら、画面が多い方がはかどります。

    せめてパソコン代わりに「タブレット」

    パソコンよりは画面が小さいですが、それでもスマホよりは画面が大きいです。

    今現在の売れ筋を見ると「8インチから10インチが」主流となっています。

    一画面で得られる情報量は、スマホよりは多いでしょう。

    価格は2万円以下でも、そこそこ使える物が買えます。

    実際に情報量の差がどのくらいあるのか?

    情報端末で、どのくらい差があるのか見比べてみましょう!

    ☑注意:私が使っている端末で、私のサイトで確認します。全て同じ画面です。

    スマホの場合( P20 lite5.84インチ)

    ☑私のサイトの新着情報から下の一画面

    1つの記事と1つの広告だけ。

    パソコンの場合(ideapad330 14インチ)

    ☑私のサイトの新着情報から下の一画面

    約7つの記事が表示されている。

    タブレットの場合(kindle fire hd 10 10インチ )

    ☑私のサイトの新着情報から下の一画面 (縦画面)

    6つの記事と3つの広告が表示されている。

    もちろんサイトの構成により多少は異なりますが、このように使用する端末によって、一度に確認できる情報量が変わります。

    スマホサイトとパソコンサイトは違いがある?

    サイトにより異なりますが、スマホ専用画面とPC専用画面に分けられている所もあります。

    あまり詳しく書けませんが、スマホ専用画面の場合は、利用者にとっては特になる情報が探しにくい事もあります。

    基本的には、パソコンサイトとスマホサイトを比較すると、スマホさストの方が広告が多く見づらい傾向があります。

    実際に同じサイトをスマホとパソコンの両方で見比べてみると分かります。

    このような理由から、外出先でのちょっとした調べ事ならスマホ、自宅での本格的な情報収集ならパソコンと使い分けています。

    【パソコンの必要性】スマホがあれば必要ない? 【まとめ】

    【パソコンの必要性】スマホがあれば必要ない? 【まとめ】

    このように一度に確認できる情報量が圧倒的に違います。

    中には、パソコンでディスプレイをいくつも使う方もいます。

    代表的な例で言うと、株のデイトレーダーなどが思い浮かぶと思います。

    そんな多くの情報を入手して処理している方相手に、スマホの小さな画面での情報量で勝負なんて、誰が見ても結果は明らかだと思います。

    もちろん情報量が多くても、その情報を処理する力も必要ですが…

    せめてパソコン代わりに「タブレット」があれば便利!

    古いパソコン(Windows7)は持っているけど、家で使う機会もないから、もうパソコンを買うつもりがない方もいると思います。

    たしかに「Windows10」は、必要スペックが高くて価格が高くなりがちです。

    そんな方には、こちらの記事で紹介しているタブレットをすすめます。

    元々パソコンで、「ネット検索メイン」に使っていた程度なら、2万円も出せば十分実用的に使える物が手に入ると思います。

    Win10のパソコンに買い替え検討中の方には

    下記の2つの記事で役立つ情報を紹介しています。

    ☑実体験からWindows10の必要だと思われるスペックは、こちらの記事で紹介しています。

    ☑Windows7からWindows10のパソコンに買い替え検討中の方には、こちらの記事が役に立ちます。

    いづれにしても余裕のある方は、パソコンもしくはタブレットがあるとスマホだけの情報収集よりも効率が良くなると思います。

    ☑おすすめPC

    価格の目安は、office付きで約10万、無しならここから-2万円ぐらいです。

    ☑人気記事 一人で没頭できる趣味【インドア系】実際に試したことの紹介です!

    ☑人気記事 【実践しました】食生活の乱れを改善!どんな効果が表れるの?