• 健康とお金がテーマのブログです
    一人暮らしの生活費を節約!WIFIで通信費を減らし貯金しよう!

    一人暮らしは生活費がかかります。

    その中でも、一番手軽にできて、一度の手間でずっと節約できる「通信費」を減らす事を考えてみましょう!

    一人暮らしの生活費を節約!WIFIで通信費を減らそう!

    一人暮らしの生活費を節約!WIFIで通信費を減らそう!

    みなさんは、もちろん「自分が使っている1か月の通信費」が、いくらかかっているか知っていますよね?

    一人暮らしの通信費いくらかかってる?

    色々なサイトでデータを公表していますが、私が「一人暮らし 通信費 いくら」とgoogleで検索してみた所、

    11,000円~12,000円ぐらいかかっている人が多いそうです。

    通信費の内訳は?

    • 携帯料金が7,000円~8,000円
    • 光回線(マンションタイプ)約4,000円

    こんな感じが多いようです。

    光回線も数年前は、マンションタイプでも5,000円~6,000円したと思いましたが、思っていたより安くなりました。

    ☑ちなみに戸建てタイプの光回線の通信費は、マンションタイプに約+1,000円というのが多いです。

    一人暮らしの通信費を減らすには?

    一人暮らしの通信費を減らすには?

    携帯と固定回線でネット接続をしている人のほとんどが、先ほど紹介した通り、1か月の通信費が11,000円から12,000円かかっていると思います。

    それではどうやって節約していくのか紹介します。

    引っ越しの多い方は、光回線をモバイルWIFIに変える

    今回の記事を書くまでは、光回線のイメージが5,000円から6,000円のイメージがありました。

    4,000円ぐらいなら妥当だと思います。

    自宅メインでネットに接続する方なら、そのままでもいいと思います。

    なので、引っ越しをする機会が多い方、出先での通信が多い方向けの話です。

    固定回線だと引っ越しをする時に手続きがあり、面倒くさいと思います。

    その上、大抵が2年から3年縛りの契約で、途中解約で違約金が発生します。

    だいたい違約金は10,000円ぐらいが多いと思います。

    そんな引っ越しの際の手続き、縛りのわずらわしさを解消できる物が、「モバイルWIFI」の中にはあります。

    引っ越しの多い方には【モバイルWIFI】

    一般的な「モバイルWIFI」の特徴をまとめてみました。

    ☑モバイルWIFI特徴

    • ネットに接続するのに「モバイルルーター」という小さな「通信端末」を使う
    • 通信料無制限プランで約3,300円~4,000円
    • ルーター(通信端末)の保証料は約400円(壊れた時に無料交換、安くて済むなど)
    • 時間と場所を選ばずネットに接続できる
    • 複数の端末をネットに接続できる
    • スマホのデータ通信量を節約できる
    • ルーター(通信端末)の充電が必要

    上記が一般的な内容です。

    ☑「モバイルルーター」とはこんな感じの物です

    「モバイルWIFI」でも、基本的には2年縛りが一般的です。

    中には、縛りがなく、違約金が発生しない物もあります。

    その事については、もう少し調べてから次の機会で紹介したいと思います。

    キャリア携帯を格安SIMに変える

    キャリア携帯を格安SIMに変える

    まずは、キャリア携帯を使っている、一般的なユーザーを例に紹介します。

    キャリア(ドコモ、エーユー、ソフトバンク)を使っている、一般的なユーザーのスマホ使用料(5GB~7GBプラン、端末代含めない)は、約6,500円だそうです。

    端末の毎月の支払いを含めると、やはり7000円から8000円になるようです。

    パソコンを持たない、スマホだけで全てをまかなう「ヘビーユーザー」なら、通信量が多くなるので更に料金は高くなるでしょう。

    ガラケーの時とほほ同じ使い方なら格安SIMが良い

    まずは、元々ガラケーを使っていて、何の不便もなく今現在も、ガラケーと同じような使い方なら、ほぼ間違いなく格安SIMの方がお得です。

    こちらの記事「ガラケーからスマホに乗り換えた!【親の携帯】も乗り換えました!」の真ん中あたりから後半にかけて、格安SIMで2,000円以下で済む人の使い方、条件等を紹介しています。

    通信量が多い「ヘビーユーザー」なら格安SIM+WIFI

    「格安SIM」+「モバイルWIFI」で、いくらになるかと言うと、恐らく

    • 格安SIM(3GBプラン)約1600円+税
    • ポケットWIFI(ルーター端末の保証料込み)約4,000円+税

    合計で約6,000円+税ぐらいでしょう。

    キャリアユーザーの方で、スマホで全てをまかない、ゲームや動画視聴にも「バリバリ」スマホを使う方なら、一般的な5GB~7GBのプランでは収まらなく、相当な額の使用料を毎月払っている事でしょう。

    実際に私は、そのような使い方をした事がないので何とも言えませんが、私が紹介した「格安SIM」+「WIFI」の6,000円+税よりは、明らかに大きな金額を支払っていると思います。

    そんな理由から「ヘビーユーザー」の方は「格安SIM」+「WIFI」をおすすめします。

    何度も紹介した格安SIMですが、もちろん「メリット」ばかりではないので、その点はこちらの記事「【格安SIM】なぜ安い?安さの秘密を紹介します!」で書いてありますので、気になる方はご覧ください。

    一人暮らしの生活費を節約!WIFIで通信費を減らそう!まとめ

    一人暮らしの生活費を節約!WIFIで通信費を減らそう!まとめ

    一人暮らしの生活費を節約という事でしたが、家族で使う場合も節約になります。

    家族で使うなら「モバイルルーター」より「固定回線」の方が良いと思いますが、いずれにしても「WIFIの活用」は通信費の節約になるでしょう。

    キャリアもまとめてセットで契約すると、割引が大きくなることもあるので、その点はご自身で比較してお得な方を選べばいいと思います。

    「キャリア」も「格安SIM」も利点、欠点があるので、よく確認してみましょう!

    考える事が多くて大変だと思いますが、特殊な使い方をしない限りは、「格安SIM」の方がお得だと個人的には思います。

    こちらのカテゴリ「 お金 」で他のお金関連の記事を紹介しています。

    こちらのカテゴリ「格安SIMスマホ」で格安SIM、中華スマホ、タブレットに関連する記事を紹介しています。