• 健康とお金がテーマのブログです
    坐骨神経痛にはお尻の筋トレが効く?1分筋トレ継続中!冷え性にも効く?

    10年以上坐骨神経痛には悩まされています。

    去年からは無茶な動きを止めてきて大分改善されてきましたが、未だに車を長時間乗る(運転する)というのはできません。

    そこで「坐骨神経痛」に効きそうな本を探して読んで実践してみました。

    まずは本の紹介です。

    坐骨神経痛にはお尻の筋トレが効く?1分筋トレ継続中!

    坐骨神経痛にはお尻の筋トレが効く?1分筋トレ継続中!

    本のタイトルは「自力でできる革命的「1分筋トレ」で、足と腰の坐骨神経痛が劇的に治った!」です。

    ☑Amazonから引用します。

    内容紹介

    足が痛くて歩けない! 長時間立っていられない!
    240万人が悩む坐骨神経痛を、簡単なストレッチで解消するコツを紹介!

    240万人が発症しているといわれる坐骨神経痛は、たった1分の体操で簡単に改善します!

    坐骨神経痛とは、お尻から太ももふくらはぎ足先にかけて痛みやしびれを感じる症状で、
    腰痛やヘルニアからくるものがほとんどで、厳密にいうと病名ではなく症状名で、
    この坐骨神経が圧迫されて起こる痛みやしびれを総称して坐骨神経痛といいます。
    このやっかいな症状の最大原因は姿勢の悪さからくる骨盤のゆがみが招く下半身の筋力の衰えです。

    本書は、下半身の筋肉の衰えを解消して坐骨神経痛をしっかり改善するための簡単な体操を多数紹介しています。
    内容はまず
    1 新国民病「坐骨神経痛」とはどんな症状かについて説明し、
    2 あなたが坐骨神経痛かどうかわかるチェック法
    3 下半身の筋肉をほぐせば痛みは消えることを説明し、
    4 坐骨神経痛にならないための内田式「生活習慣」について言及、
    最後に
    5 内田式「坐骨神経痛」にならない体操を紹介します。

    Amazonで見る

    著者について

    内田 輝和(うちだ てるかず): 昭和24年岡山県生まれ。
    鍼メディカルうちだ院長、倉敷芸術科学大学教授。
    45年関西鍼灸柔整専門学校卒業。
    49年鍼メディカルうちだ開院。
    雑誌やテレビなどでも活躍。
    オリンピック選手や女子バレー選手などアスリートからの神羅愛も厚い。
    著書に『ペットボトル1本で寝たきりは防げる! 』など

    坐骨神経痛にはお尻の筋トレが効く?1分筋トレ継続中!【感想】

    坐骨神経痛にはお尻の筋トレが効く?1分筋トレ継続中!【感想】

    本には、坐骨神経痛になりやすい生活習慣チェックリストがあるのでやってみました。

    チェック項目が20個ありますが、5つ以上チェックが入った人は坐骨神経痛のリスクが高いとありましたが、見事5つ以上該当しました。

    その後「筋ボケチェック」というお尻の筋肉が上手く動かせているかのチェックをします。

    チェックした結果、上手く動かせていませんでした。

    その後、本に簡単な1分でできる筋トレが載っているので実践しています。

    筋トレをはじめて10日ぐらい経過しましたが、お尻の筋肉に力が入る感じが分かってきました。

    恐らく続けていけば効果は出そうな感じです。

    冷え性の原因もお尻の筋力に原因がありそうなので、普段の筋トレ「【筋トレを続ける】方法が分かるかも?アニメで学ぶ筋トレ入門!」に追加して続けていこうと思います。

    坐骨神経痛にも色々解決方法があると思いますが、その中の一つとしてこの本で紹介している筋トレは良いと思います。

    ☑こちらのカテゴリ「健康」で、他の健康関連の記事も紹介していまか。

    ☑こちらのカテゴリ「スポーツ」で、今現在行っているスポーツを紹介しています。