• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    パソコンで目が痛い?そんな方にはノングレア液晶がおすすめ!

    先日、win7のサポート終了を機に、win10搭載のパソコンを買った知り合いと話す機会がありました。

    買い替えを検討している時には、私がWin10に必要だと思うスペック(性能)などを伝えました。一緒にノングレア液晶もすすめました。

    ☑下記は個人的にWin10に必要だと思ったスペックを紹介した記事です。

    以前は「パソコンをすると目がすぐに痛くなったけど、今度は割と大丈夫だよ」「ノングレア液晶にして良かった」という感想を聞きました。

    以前、こちらの記事でも、ノングレア液晶をすすめましたが、やはりノングレア液晶が良い方もいるのだなぁと感じました。

    そこで今回は、ノングレア液晶もすすめますが、それ以前に目の疲れを緩和できそうな対策も紹介していきます。

    パソコンで目が痛い?そんな方にはノングレア液晶がおすすめ!

    パソコンで目が痛い?そんな方にはノングレア液晶がおすすめ!

    今パソコンを使っている方の多くが、ノートパソコンだと思います。

    ノングレア液晶が目に優しいとは分かっていても、そんな簡単には買い替えられないでしょう。

    デスクトップパソコンで、液晶モニターだけの購入でも1万円以上の出費はあります。

    それでは、簡単に出来る対策から紹介していきたいと思います。

    画面を暗くする

    目が痛い原因に画面が明るすぎるというのもあると思います。

    一番簡単で、すぐできるのが画面を暗くする方法です。

    まずは、windows起動時のホーム画面で、適当なところで「右クリック」をし、「ディスプレイ設定」を選択します。

    画面を暗くする

    ディスプレイ設定の画面で、「内蔵ディスプレイの明るさを変更する」とあるので、バーを動かし好みの明るさに調整してください。

    内蔵ディスプレイの明るさを変更する

    画面の明るさの設定だけで、以前よりは見やすくなると思います。

    ブルーライトカットの液晶フィルムなどを貼る

    フィルムなので、多少は貼りづらさがあると思いますが、それほどお金がかからない方法です。

    15.6インチ前後だと、2千円から3千円ぐらいが多いです。

    Amazonで見る

    ブルーライトカットのメガネを使う

    価格の幅が広いですが、売れ筋は1千円代から2千円代です。

    フィルムを綺麗に貼る自信がない方は、こちらの方が良いと思います。

    Amazonで見る

    上記の紹介した方法は、あくまでも一時しのぎなので、近々パソコンを買い替える予定のある方は、ノングレア液晶のディスプレイ、もしくはノングレア液晶内臓のノートパソコンをおすすめします。

    一般的なグレア液晶(光沢あり)とノングレア液晶(光沢なし)の説明は、こちらの記事「【グレア】【ノングレア】PC液晶の選び方!はたしておすすめは?」で、詳しくしているので参考にしてみて下さい。

    パソコンで目が痛い?そんな方にはノングレア液晶がおすすめ!感想

    パソコンで目が痛い?そんな方にはノングレア液晶がおすすめ!感想

    ノングレア液晶(光沢なし)をすすめていますが、ぱっと見は暗くて地味な感じです。

    よくあるグレア液晶(光沢あり)のような華やかさはありません。

    短時間の使用なら、グレア液晶でも良いと思いますが、ある程度長い時間パソコンを使用するのであれば、個人的にはノングレア液晶がおすすめです。

    ここでいくら良いと言っても分からないと思うので、外に自由に出られる時期になったら、実際に家電量販店で見てみると良いでしょう。

    私が家電量販店で見た所、ノングレア液晶のノートパソコンは、Dell、Lenovo、マウスコンピューターなどに多いです。

    ☑ノングレアのモニターを買った記事です

    ☑Amazonの「fire hd」ユーザーには、こちらの記事もおすすめです。

    ☑人気記事 一人で没頭できる趣味【インドア系】実際に試したことの紹介です!

    ☑人気記事 【実践しました】食生活の乱れを改善!どんな効果が表れるの?