• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    家庭菜園でケール、スープセロリ種まき後の様子!その後の収穫も!

    種まき後1か月以上が経過しました。

    ケールが混んできたので、少し間引きしました。

    こちらの記事の続きです。

    家庭菜園でケール、スープセロリ種まき後の様子!

    家庭菜園でケール、スープセロリ種まき後の様子!

    上記画像はケールのアップ画像です。

    ケールは、育てた事がありませんでしたが、順調に育っているようです。

    こちらがスープセロリです。

    こちらがスープセロリです。

    左上に指が写っていますが気にしないでください(笑)。赤く囲った所の小さな芽がスープセロリです。他にも芽が出ていますが、よく見ないと分からないくらい小さいです。

    間引きしたケールです。

    間引きしたケールです。

    下記の記事と同じ日にまいた葉大根は、とうとう花が咲き美味しく食べられなくなってしまったので、全て抜きました。

    真ん中の小さな白い花が葉大根の花です。

    真ん中の小さな白い花が葉大根の花です。

    約一週間前に撮った、葉大根の花のアップ写真。

    約一週間前に撮った、葉大根の花のアップ写真。

    同じ日に抜いた葉大根です。かなりの大きさです。

    同じ日に抜いた葉大根です。

    ミニ大根ぐらいの大きさでした。もうここまで大きくなると、みずみずしさがありません。せいぜい美味しく食べられるのは、花が咲く前まででしょう。

    ミニ大根ぐらいの大きさでした。

    葉大根を全て抜いた後です。スッキリしました。いつでも次がまけるように、堆肥を入れて土をよく混ぜておきました。

    葉大根を全て抜いた後です。スッキリしました。いつでも次がまけるように、堆肥を入れて土をよく混ぜておきました。

    次はここに、ガーデンレタスミックスの種をまく予定です。

    家庭菜園で野菜(ケール、スープセロリ)種まき後1か月の様子!感想

    暖かくなり、野菜の成長も早くなってきたように感じます。

    今年は不思議と虫が少ないです。

    いつもの年なら、カブラハバチという黒くて小さな芋虫みたいな虫が大量発生して、葉っぱを食べられてしまいますが、今の所は見かけていません。

    思ったよりは虫食いが少ないです。

    カブラハバチは、こちらの「病害虫・雑草の情報基地」というサイトで見られます。

    何が原因かは分かりませんが、他の植物も例年よりよく育っているようです。

    ケール、スープセロリ種まき後2か月目の様子

    ケール、スープセロリ種まき後2か月目の様子

    種まきをして2か月が経過しました。

    本格的に収穫できるようになりました。

    家庭菜園で作った栄養価の高い【ケール】を収穫!

    このように大きくなって食べ応えがありそうなので、収穫しました。

    このように大きくなって食べ応えがありそうなので、収穫しました。

    近くで撮った画像です。まだ葉にフリルがあります。大きくなると徐々になくなります。

    まだ葉っぱにフリルがあります。大きくなると徐々になくなります。

    収穫した様子です。多少は虫がついたりするので、水にしばらくつけておきます。

    収穫した様子です。多少は虫がついたりするので、水にしばらくつけておきます。

    栄養価の高さで有名な野菜のケールですが、その栄養について簡単に紹介します。

    ケールの栄養

    ケールは非常に栄養価が高く、ビタミン類やミネラルなどをバランスよく、しかも野菜の中ではどれも上位に入る量を含んでいることから、青汁の原料に適した野菜としても知られています。

    • βカロテンをはじめビタミンE,Cなど抗酸化作用が強い成分がたっぷり
    • メラトニンによる熟睡効果
    • 酸化防止や目を保護する働きがあるルテイン
    • 豊富な食物繊維
    • カルシウムも沢山

    ☑「旬の食材百科」を参考にしました。

    もっと詳しい説明や、栄養成分量などを知りたい方は、上記サイトで確認してみてください。

    家庭菜園で作った栄養価の高い【ケール】を食べた!

    家庭菜園で作った栄養価の高い【ケール】を食べた!

    ケールは生でカボチャと一緒にサラダで食べました。

    クセがあると言われるケールだが実際は?

    葉のフリルがとれた状態でサラダで食べても、私が育てたレタスと同じように食べられました。

    多少個人差はあると思いますが、私の場合はクセがあるとは感じませんでした。

    生でサラダで食べるならドレッシングは何がいい?

    基本は何でもOKだと思います。

    個人的に特に合うと思うのは、キユーピーの「シーザーサラダ」ドレッシングです。

    個人的に特に合うと思うのは、キユーピーの「シーザーサラダ」ドレッシングです。

    かぼちゃにもよく合うドレッシングですが、何にかけても美味しいです。

    私の場合は、夏になるとサラダに豆腐をのせますが、豆腐にかけても美味しいです。

    この写真は少し美味しそうに見えませんが、実際には美味しかったです(笑)。

    この写真は少し美味しそうに見えませんが、実際には美味しかったです。

    こちらの記事でも紹介していますが、簡単でわりと早く育って栄養価も高いので、ケール栽培はおすすめです。

    栽培したことのない方は、試しに育ててみるのもよいかもしれません。

    ケールは大きくなると苦くなる!虫食いも始まった!

    ケールは大きくなると苦くなる!虫食いも始まった!

    虫食いか多くなったケールですが、かなり収穫したのでサッパリした感じになっています。

    今までにクセがないと書きましたが、大きくなるにつれて苦みが出てきました。

    ケールは大きくなると苦くなる!虫食いも始まった!

    ☑上記写真のように収穫しています。

    1日おきに収穫していたケールですが、「何か味が変わったな?」「苦くなったな?」という感じになりました。

    虫食いが多くなった!

    今年は虫が少ないと思っていましたが、とうとう虫が出始めました。

    「ケールは葉が厚く苦みがあるから食べられない」と思っていましたが、見事に食べられました。

    ☑下記写真の通りです。

    「ケールは葉が厚く苦みがあるから食べられない」と思っていましたが、見事に食べられました。

    白くて細かい虫やミドリ色の小さな虫がつき始めました。

    その後、虫食いのほか、虫がしっかりとついていて洗っても落ちにくいので、思い切って全部抜きました。

    ☑ケールの跡地

    堆肥を入れよく掘り返し、今度は「ガーデンレタスミックス」のタネをまきました。

    意外と葉大根は食われていない?

    ケールの後にまいた葉大根です。いつもの年は虫食いだらけになる葉大根ですが、不思議と今のところは大したことありません。

    ケールの後にまいた葉大根です。いつもの年は虫食いだらけになる葉大根ですが、不思議と今のところは大したことありません。

    ガーデンレタスミックスは?

    こちらも葉太鼓と同じ日にまきました。一見、食べられやすいような気もしますが、食べられないようです。

    去年も不思議と食べられませんでした。

    不味いのかな?

    こちらも葉太鼓と同じ日にまきました。一見、食べられやすいような気もしますが、食べられないようです。

    ケールは大きくなると苦くなる!虫食いも始まった!感想

    今年初めてのケール栽培でしたが、「クセがあるから食べられないかな?」と思っていたので、食べられたのは意外でした。

    それとガーデンレタスミックスが食べられないのは不思議ですね。

    普通のレタスより「葉が厚いから食べないのか?」「不味いから食べないのか?」

    考えても分かりませんが、虫に食べられないのだから良いでしょう!

    スープセロリーですが、いつの間にかなくなっていました。

    ネキリムシにやられたようです。

    見事に茎が切られていました。

    仮に切られていなくても育ちが悪かったです。

    難しいですね。

    ☑人気記事 【実践しました】食生活の乱れを改善!どんな効果が表れるの?

    ☑人気記事 一人で没頭できる趣味【インドア系】実際に試したことの紹介です!