• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    【木下製粉ひまわり】を使いホームベーカリーで食パンを焼いた!

    先日注文した、木下製粉のお試しセットの中の一つ、強力粉の「ひまわり」を使ってパンを焼いてみました。

    木下製粉【ひまわり】を使って食パンを焼いてみた!

    木下製粉【ひまわり】を使って食パンを焼いてみた!

    まずは、粉の特徴を紹介します。

    木下製粉の強力粉【ひまわり】の特徴

    木下製粉の強力粉【ひまわり】の特徴

    現在パン用小麦として最も評価の高い小麦は、カナダ産1CW(No.1 Canada Western)です。

    1CWはグルテンの伸展性が優れているため、窯伸びが良く、ふんわりとした食パンが焼き上がります。

    「ひまわり」はこの1CWを主体に製粉し、胚乳部分をバランスよくとりだしました。「ふんわり」と焼きあがった中にも「もっちり」とした食感、そして「ひまわり」特有の甘みを備えた食味をお楽しみください。

    木下製粉の強力粉【ひまわり】の特徴②

    今回作ったレシピは、普通の食パンを作るときと同じです。

    念のためもう一度紹介しておきます。

    木下製粉の強力粉【ひまわり】を使った食パンのレシピ

    ☑材料

    • 強力粉    250g
    • バター    10g
    • 砂糖     17g
    • 森永クリープ 6g
    • 塩      5g
    • 水       180g
    • ドライイースト2.8g

    ☑注意

    レシピ本ではクリープではなくスキムミルクを使用します。

    粉の袋にもレシピが書いてあります。

    購入時はそちらを参考にするのもいいかもしれません。

    強力粉「ひまわり」を使ったパン作りの手順を簡単に紹介

    粉を入れます。

    粉を入れます。

    材料をすべて入れました。

    材料をすべて入れました。

    ホームベーカリーにセットします

    ホームベーカリーの食パンコースでスイッチを入れます。

    パンの焼き上がりです。

    パンの焼き上がりです。

    横からの状態です

    横からの状態です

    半分に切りました。

    半分に切りました。

    半分を更に半分に切りました。1/4サイズです。

    木下製粉【ひまわり】を使って食パンを焼いてみた!感想

    木下製粉【ひまわり】を使って食パンを焼いてみた!感想

    普段食べている「日清カメリア強力粉」のパンと比べると、こちらの木下製粉【ひまわり】で焼いたパンの方が甘さが控えめかなと感じました。

    日清カメリア強力粉のパンは、他の粉より甘みが強いと感じていたので、これぐらいが普通かもしれません。

    何にでも合うパンではないかと思います。

    商品の説明に「ふんわり」と焼きあがった中にも「もっちり」とした食感、そして「ひまわり」特有の甘みを備えた食味をお楽しみください。

    とありますが、まさにその通りだと思います。

    気になる方はまずはお試し商品から

    使いきりサイズ(250g)が3種類入ったお試しセットがあるので、気になる方はとりあえずそれから試すのがいいと思います。

    私もこのお試しセットを注文しました。

    ☑人気記事 一人で没頭できる趣味【インドア系】実際に試したことの紹介です!

    ☑人気記事 【実践しました】食生活の乱れを改善!どんな効果が表れるの?