• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!

    2020/7/1からレジ袋の有料化が始まりました。

    7/1からエコバックを持っていきましたが、どっちみちゴミの仕分けをする時に袋を使うので、場合によってはレジ袋を買う事にしました。

    レジ袋有料化!どうせ使うので買う事にした

    いつももらっていたレジ袋には、直接ゴミを入れて、いっぱいになったら、ゴミ出しにだせる指定の45ℓの袋に入れていました。

    同じようにゴミを出していくとなると、もらっていたレジ袋の代わりをする袋が必要になります。

    どっちにしろ買うしかないので、ホームセンターで代わりになる袋を見に行きました。

    見に行ったところ、100枚入りで、いつももらっていた中くらいの袋で三百数十円(一枚当たり3円以上)、大きい袋で五百数十円(一枚当たり5円以上)でした。

    これを見て「この100枚入りの袋はお得なの?」と思い、この袋は買わずに試しにレジで有料の袋を買ってみました。

    「レジで買っても同じじゃない?」

    「もしかしたら安いかも?」

    という結果でした。

    有料のレジ袋はいくらだった?

    地域やお店によって、もちろん異なります。

    私がいつも行くスーパー、ホームセンターの例です。

    ☑スーパーの袋(大)3円

    ・サイズ:約30㎝(横)×50㎝(縦)
    持ち手を含む

    ☑ホームセンターの袋(大)5円

    ・サイズ:約35㎝(横)×55㎝(縦)
    持ち手を含む

    ・上記の白い方がスーパーの袋(3円)
    ・透明の大きい方がホームセンターの袋(5円)

    有料のレジ袋になって厚くなった?

    無料の袋の時は、少し重たかったり、とがった物を入れると簡単に破けましたが、有料になった袋は厚みがありしっかりしているように見えます。

    もちろんこれも、地域やお店により異なると思います。

    レジ袋有料化!どうせ使うので買う事にした!感想

    何処で買い物してもレジ袋は有料なので、基本的には普段お使いのバッグの他にエコバッグが有ると便利だと思います。

    本当は有料だからではなく、環境のためになのですけどね。

    今後もレジ袋サイズのゴミ袋が必要だという方は、レジで袋を買ってもいいかもしれません。

    私は今の所、ゴミ袋用にレジ袋が必要なので、スーパー、ホームセンターでの買い物のときはレジ袋を買う予定です。

    本屋、薬局、服屋などではエコバックを使っていこうと思います。

    こんな感じのエコバッグがあると便利だと思います。

    ☑人気記事 一人で没頭できる趣味【インドア系】実際に試したことの紹介です!

    ☑人気記事 【実践しました】食生活の乱れを改善!どんな効果が表れるの?