• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!

    買って2年以上たったチープカシオ(MQ-24)の電池が切れました。

    1000円以下で売っていることの多い時計です。

    簡単に電池交換ができると聞いていたので、試しにやってみました。

    チーププカシオMQ-24の電池交換手順!

    それでは手順を紹介していきます。

    時計の裏蓋を外す

    写真のように、裏蓋とベルトの隙間に、薄いマイナスドライバーのような物を入れれば簡単に外れます。

    古い電池を外す

    電池右側の金属を、少し右にスライドさせると外れます。

    古い電池を外した状態です。

    写真が少しピンボケしていますが、SONYの電池が入っていました。

    こちらのAmazonで売っている電池と同じようです。

    100均(ダイソー)で買った新しい電池を入れる

    まとめてAmzon買えば、さきほど紹介したSONYの電池の方が安いですが、1つしか使わないので100均(ダイソー)で買った物を使用します。

    これがダイソーの電池です。

    電池の比較で、左が時計に入っていたSONYの電池、右がダイソーで買った電池です。

    先に電池の左側を少し入れて、右側の矢印の金属を右側に少しスライドさせると入ります。

    蓋を閉めて完成です!

    チープカシオMQ-24の電池交換!感想

    電池交換がとても簡単でした。

    電池も簡単に手に入るので、時間のある方はやってみると楽しいかもしれません。

    蓋を開けてみて思ったのですが、随分と単純な構造の時計なのだなと改めて感じました。

    これなら故障も少ないわけだと納得しました。

    ☑今回電池交換した時計と入っていた電池