• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    JCBを装った「カードご利用内容の確認のお願い」というメールが届いた!

    JCB関連の詐欺メールはよく届きますが、今回紹介する内容のメールも3度目ぐらいです。

    あまりにも多く届くので紹介します。

    偽サイトも試しに覗いてみました。

    今現在(2020/12/13)私が分かった、本物のサイトと偽サイトの違いも紹介します。

    JCBを装った「カードご利用内容の確認のお願い」というメールが届いた!

    JCBを装った「カードご利用内容の確認のお願い」というメールが届いた!

    こんなメールです。

    実際に届いたJCBを装った詐欺メール

    実際に届いたJCBを装った詐欺メール

    特に「?」に文字化けしている以外は普通のメールです。

    ついでにメールのURLから偽サイトも見てみました。

    本物のサイトと偽サイトの比較

    ☑まずは本物のサイトです。

    JCBの本物のサイト

    ☑次にメールのリンク先の偽サイトです

    JCB偽サイト

    ぱっと見は区別がつきませんね。

    もの凄くよくできたサイトです。

    詐欺サイトを見分ける方法が分かった?

    2020/12/13現在の方法です。

    私が見たところ「URL」が違います。

    ☑本物のサイトのURL 「https://my.jcb.co.jp/Login」

    本物のサイトのURL

    ☑偽物のサイトのURL 「https://support.my-jcbs.fun/index/login/index.html?eojneoopfimdaflfjkzf/hzsxtkdrwqcqurhhjhpdicj/hekxufbpsrkxksedbiklbystydvuoo/ebuqflpsibcuxvdnyuahfhsxqbqpusjezxo/fgmqggnqebjanwbkqwvqzdblznosvquzvbpkinykydaum」

    偽サイトのURL

    偽サイトはやたらに長い「URL」です。

    「URL」の始めの部分も違います。本物は「my.jcb」で偽物は「my-jcbs」となっています。

    今現在の段階だと偽サイトは「jcbs」になっているようです。

    ハッキリ言ってこれ以外の違いはすぐに見つかりませんでした。

    感想

    このように詐欺も巧妙になっているので分かりづらくなっています。

    分からなければJCBのホームページを見たり、それでも分からなければJCBに問い合わせるのがいいでしょう。

    私が調べた段階では違いがすぐ分かりましたが、これから先はもっと分かりづらくなると思うので引き続き注意が必要です。

    ちなみに私はJCBカードを持っていないし、使ったこともありません。

    それなので、私の元にJCBからメールが来ることはありえないと分かっていたので思い切った事ができました(笑)。