• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    ビットコイン急騰中!世の中金が余っているのか?

    株式市場が休みの間にビットコインが急騰中です。

    今ビットコインについて、私が調べて分かった事を書いていきます。

    ビットコイン急騰中!

    ビットコイン急騰中!

    ここ最近、毎日見るたびに上がっています。

    2021/1/1に、3,000,000円を突破したようです。

    ビットコイン300万円突破

    *参考画像のURL:https://nikkei225jp.com/

    300万円を突破したら2日後の3日(今日)に、一気に350万円にタッチしたようです。

    わずか1カ月で一気に上がった!

    ビットコインわずか1カ月で急騰

    去年の2020年の12月時点では約200万円でした。

    わずが1カ月ちょっとで、約70%上がっていますね。

    過去のチャート

    ビットコイン過去のチャート

    2012年の少し前からのチャートです。

    個人的には、ビットコインを含めて、仮想通貨を知ったのは2017年ぐらいでした。

    当時は10万から20万円ぐらいで買えたと思います。

    今の価格から見れば凄く安いですが、その当時は「こんな訳の分からない怪しい物なんか買えるか」という感じでした。

    その当時の10万~20万円でも高く感じました。

    ビットコインの税金は?

    ビットコインなどの仮想通貨は、雑所得に区分されます。

    給与所得と同じく累進課税で課税されます。

    所得(利益)が増えれば増えるほど税金が高くなります。

    ☑下記の図の通りです。

    課税される所得金額税率控除額
    195万円以下5%0円
    195万円を超え 330万円以下10%97,500円
    330万円を超え 695万円以下20%427,500円
    695万円を超え 900万円以下23%636,000円
    900万円を超え 1,800万円以下33%1,536,000円
    1,800万円を超え 4,000万円以下40%2,796,000円
    4,000万円超45%4,796,000円

    その他に住民税もかかるので、最大で約55%課税されます。

    大きく利益を出すと税金だけでもかなりの金額なります。

    仮に1億円の利益だと、所得税だけでも約4,000万円です。住民税も入れると約5,000万円です。

    国民健康保険も上がる!

    会社員などの給与所得者の場合、健康保険に加入し保険料は給料やボーナスの金額により決まるため、仮想通貨所得の影響を受けないようです。

    自営業などが加入している国民健康保険の場合は、保険料は仮想通貨所得を含めた前年の所得で決まります。そのため、国民健康保険料も高くなるります。

    ビットコインを調べた感想

    ビットコインを調べた感想

    私は、仮想通貨を購入したことがありません。

    この先も恐らく買わないと思います。

    買わない理由

    一つ目は税金が高い事です。

    最高税率が、所得税+住民税で約55%です。

    2つ目は確定申告が必要な事です。

    慣れれば大したことないと思いますが、今現在はやりたいくないです。

    仮にビットコインを買うなら?

    今は世の中金余りで、行き場を失ったお金がビットコインに集まっていると、個人的には考えています。

    仮に買うのなら、暴落して値動きがなくなった、誰も見向きもしない時に買うでしょう。

    基本的には株の買い方と同じだと思います。

    上手い方なら高値で買って、高値で売る事も出来るでしょうが、私の経験上難しいと考えています。

    個人的には、今は買う時期ではないと思っています。

    まだまだ上がる可能性もありますが、暴落が怖いです(笑)。

    ビットコインのリアルタイムチャート(価格)はどこで見られる?

    下記のサイトで見られます。

    この記事を書いている間にもビットコインが350万円を超えました。

    2021/1/ビットコイン350万円突破

    バブルはいつまで続くのか…