• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    何もしたくない時は何もしない!徹底的に何もしないのがいい?

    疲れて何もやる気が起きない。

    なんとなく気が乗らない。

    何もしたくない時の原因は様々でしょうが、大抵は頑張りすぎて燃え尽きた時だと思います。

    最近はありませんが、私もとにかく無気力になって「何にもしたくないな」と思う時がよくありました。

    何もしたくない時は何もしない!

    何もしたくない時は何もしない!

    そんな何もしたくない時に限って「このままじゃダメだろうな?」などと思ったりするものです。

    しかし本当にダメな事なのでしょうか?

    何もしたくない時に無理をして、なんとかしなくちゃいけないと思ってやってみても、結局は上手くいかなかったなんて事も多いものです。

    なので何もしたくない時は何もしなくてもいいと思います。

    しかし、あくまでも理想論なので、世の中そんなわけにはいきません。

    もっと現実的に考えていきましょう。

    最低限の事をすれば何もしたくない時は何もしないでいい

    何もしたくないという状態は、大抵は頑張りすぎで無理をしている状態です。

    自分では大丈夫だと思っていても、気づかないうちに行動するためのエネルギーが空っぽになっている状態なのです。

    この記事を読んでいる努力家のあなたは、上手くいかない時でも「どうにかしなきゃならない!」「もっと頑張ろう!」と常に前向きに頑張ろうとしていませんか?

    そんな時は思い切って、仕事、勉強、家事などの最低限やらなければならない事だけ済ませて、ひたすら何もしないを実行してみましょう。

    ずっとじっとしていて何もしないのもいいし、ひたすら寝たいだけ寝るのもいいでしょう。

    可能ならば仕事を少しサボってみたり、どうでもいい人付き合いもやめてみましょう。

    このようにして、行動するために必要なエネルギー消費を減らせれば、それだけで自分のエネルギーを回復させることができます。

    人間は機械じゃないので、休まずにずっと動き続けることはできません。

    常にエネルギー消費を続けれていれば、どうしたってたまには休みも必要になってきます。

    たまには休んだっていいのです。

    再び動き出すためには、「休むのも仕事」と割り切って休みましょう!

    ぼーっとしたい何もしたくない時は誰にでもある

    「何もしたくない」

    そんな時は誰にでもあります。

    「私だけ何もしたくないなんてオカシイのかなぁ?」

    そんな事はありません。

    世の中、何もしたくない人たちがいっぱいいます(笑)。

    現にグーグルで「何もしたくない」と調べてみて下さい。

    何もしたくないに関連する検索キーワードが、下記のように表示されます。

    *参考画像元:グーグル検索

    まだまだこんなもんじゃありません(笑)。

    いくらでもあります。

    「自分だけではないんだな」と安心できると思います。

    できるだけ何もしなくていい時間を作ってみよう

    世の中のほとんどの方たちが、「それじゃあ、しばらく何もしないでいるか?」という分けにはいきません。

    だったらどうやって時間を作り出すかです。

    ちなみに、「1日の内で1番長い時間を費やしている事は何ですか?」

    ほとんどの方が、仕事や学校、家事でしょう。

    今回は仕事や学校、家事の事は触れませんが、それ以外の事で考えてみましょう。

    ひょっとしたらSNSやネットに費やしている時間が多くありませんか?

    そんな方は、疲れている時は思い切ってSNSやネットをやめてみてはいかがですか?

    SNSやネットで常に情報を入れていると、ストレス解消になりそうでならない事も多いです。

    そのSNSやネットをやめて空いた時間に、たまには良い音楽でも聴きながら、ひたすら何もしないを実践してみましょう。

    ☑Amazon music unlimitedの30日間無料体験がおすすめ!

    きっとその内、何かやりたくてしょうがない時が来るでしょう!