• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    Windows10の下のバーの色が白くなって見づらくなった!

    バッテリーの充電ができているかどうか分かりづらいと思ったら、画面下のバーの色が変わっていました。

    原因は、下記の記事の時にした設定のようでした。

    ちなみに下のバーは「タスクバー」と言います。

    Windows10の下のバーが白く見づらくなった!

    Windows10の下のバーが白く見づらくなった!

    今回は、このタスクバーの色を変えていきます。

    タスクバーの色を変える

    ☑まずは、タスクバー左の「スタートボタン」をクリックします

    まずは、タスクバー左の「スタートボタン」をクリックします

    今の状態では、タスクバーが白くなっています。

    ☑「設定」を選択します

    「設定」を選択します

    ☑「個人用設定」を選択します

    「個人用設定」を選択します

    ☑「色」を選択します

    「色」を選択します

    ☑「透明効果」が「オフ」になっています。クリックして「オン」にして下さい

    「透明効果」が「オフ」になっています。クリックして「オン」にして下さい

    ☑「透明効果」が「オン」になりました

    「透明効果」が「オン」になりました

    下のタスクバーの色が、白から水色に変わりました。

    ちなみに、この透明効果は、PCには負担のかかる処理です。

    Windows 10の動作が遅いと感じているなら、「オフ」のままの方が良いかもしれません。

    他の方法で色を変える

    透明効果を「ON」で見た目が少し変わりました。

    もっと大きく変える方法もあります。

    ☑先ほどの画面の「色を選択する」で「ライト」になっている所を選択して「ダーク」にします

    先ほどの画面の「色を選択する」で「ライト」になっている所を選択して「ダーク」にします

    ☑ダークを選択しました

    ダークを選択しました

    見た目がガラッと変わりました。

    見た目がガラッと変わりました。

    他のページも、見た目がこのように変わっています。

    これが見やすいかどうかは人によりますが、先ほどの画面から違う色にする設定もできるので、自分の見やすい色に設定するといいでしょう。