• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    株を持っていると疲れる?安心して持っていられる株を持とう!

    たまたま持っている株が右肩上がりで騰がっている時はいいですが、下がりっぱなしで「何時になったら下げ止まるの?」何てことも普通にあるのが相場の世界です。

    そんな下がりっぱなしの時でも強い気持ちで持っていられる株とは、どんな株なのかについて考えてみました。

    安心して持っていられる株とは?

    安心して持っていられる株とは?

    株価が一時的に下がっても、戻ってくる可能性の高い会社の株です。

    はたしてどんな会社の株価が戻ってくる可能性が高いのでしょうか?

    業績のいい会社の株

    「何々を始めます!」などの話題(材料)だけで騰がった株は、一時的には騰がりますが大抵はすぐに下がります。

    そんな会社の株は下がっても、次の材料が出てくるまで、いつ戻ってくるか分かりません。

    打って変わって業績のいい会社の株なら、仮に一時的に下がっても元に戻ってくる可能性が高いです。

    そんな業績のいい会社の株を持っていた方が、強い気持ちで持っていられます。

    成長性のある会社の株

    赤字でも、売り上げが毎年順調に伸びている会社の株は、一時的には下がっていても元に戻ってくる可能性が高いです。

    財務の良い会社の株

    一例としては、有利子負債の少ない会社です。

    ☑有利子負債とは

    利息を付けて返さないといけない負債のことです。

    具体的には銀行からの借入金や社債などです。

    簡単に言うと借金のようなものです。

    もう一つの例としては、利益剰余金の多い会社です。

    ☑利益剰余金とは

    企業が生み出した利益を積み立てたお金で、会社内部に蓄積されているものを指します。

    簡単に言うと会社の利益の積み重ねです。

    安心して持っていられる株とは?感想

    安心して持っていられる株とは?感想

    他にも配当の良い会社、魅力的な株主優待のある会社などがありますが、どちらかと言うと戻りやすいというか、下がりにくいという感じなので省きました。

    業績の良い成長を続けている会社の株というのは、数年持っていれば大抵は買値より高くなる事が多いです。

    私が過去に持っていた会社の株が実際にそうでした。

    毎日の上げ下げを見て喜んだり心配するのよりは、あまり株価を確認しなくても安心して持っていられる会社の株の方が、平和な時間を過ごせるような気がします(笑)。

    心身ともに健康でいるためには、そんな投資がいいのではないかと最近改めて思いました。

    ☑会社研究に便利です

    発売日に購入してきました。