• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    東芝炊飯ジャー【RC-10VRH-R】で炊飯予約ができなくなった!

    ここ最近、炊飯予約ができなくなる事が多くなりました。

    説明書が見当たらないので、型番【RC-10VRH-R】をグーグル検索して、ネット上から説明書のダウンロードをしました。

    これで予約ができない理由が分かりました。

    ちなみに、炊飯ジャー以外でも、家電の説明書がなくなった場合は、大抵は型番を入れるとネット上に説明書があります。

    東芝炊飯ジャー【RC-10VRH-R】で炊飯予約ができなくなった!

    東芝炊飯ジャー【RC-10VRH-R】で炊飯予約ができなくなった!

    理由は単純な事でした。

    リチウム電池の消耗が原因のようでした。

    炊飯予約ができないのはリチウム電池の消耗?

    ☑予約ができなくなった炊飯ジャー【RC-10VRH-R】

    予約ができなくなった炊飯ジャー【RC-10VRH-R】

    まずは、ダウンロードした説明書のもくじの、「うまくできない・こんなときは」の中の予約を見てみました。

    ダウンロードした説明書のもくじの、「うまくできない・こんなときは」の中の予約を見てみました。

    *参考画像元:東芝HP

    この中で当てはまっていそうな事は、「リチウム電池が消耗していませんか?」です。

    次にそのページを見てみました。

    この中で当てはまっていそうな事は、「リチウム電池が消耗していませんか?」です。

    *参考画像元:東芝HP

    この中のリチウム電池が消耗したら、「電源プラグを抜いたときに表示が消え、時刻や炊飯コースなどの記憶がなくなります」とあるのを読んで、「最近確かにセットしたはずなのに、次には消えていることが多くなったなぁ」と思い出しました。

    これを読んで予約ができないのは、リチウム電池の消耗だという事が分かりました。

    炊飯ジャーの予約ができない!だったらどうする?

    説明書を読むと「電池交換をする場合は、お買い上げの販売店にご依頼ください」とあります。

    その場合は有料ですが、ネットで他の炊飯ジャーの電池交換をした、しようとした方の情報を調べたところ、5,000円から8,000円ぐらいかかるようでした。

    自分で電池交換した方もいるようですが、説明書に書いたてあるように、本体内部に電池が固定(半田付け)されているようなので、簡単には交換できないようになっています。

    予約以外の事はできるので、私の場合はそのまま使う事にしました。

    ちなみにリチウム電池の寿命は4年から5年ぐらいのようです。

    感想

    まだ他に異常がない、釜の状態が悪くなっていないので、炊飯ジャーを買い替える予定はありません。

    電池が固定されていて簡単には変えられないという事は、電池が切れるころには買い替えて欲しいのかもしれませんね。

    ☑参考までに Amazonの売れ筋炊飯ジャー

    お手頃価格の物を紹介しましたが、基本的には炊き上がった米の美味しさは、価格に比例していると個人的には思っています。

    予算に余裕のある方で美味しいお米を食べたい方は、3万円前後より上の物をおすすめします。