• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    レトロゲーム機本体・ソフト購入時に気を付ける事!古い物は個体差が大きい!

    ここ1年ぐらいの間に、任天堂Wii、DSi、ソニーのPS3本体とソフトを購入しました。

    みな発売してから15年ぐらい経っています。

    レトロゲームにしてはまだ新しい方ですが、実際に購入してみて「これは知っておいた方がいいな」と思う事を紹介していきます。

    レトロゲーム機本体・ソフト購入時に気を付ける事

    レトロゲーム機本体・ソフト購入時に気を付ける事

    今回、私がレトロゲームと言っているのは下記の3種類です。

    ・Wii
    ・DSi
    ・PS3

    この3種類を購入してみて感じた事です。

    コントローラのボタンが効きにくい物がある

    普通にボタンは反応しますが、「何かボタンが柔らかくなっているな?」「長くは持ちそうにないな?」という物が普通にあります。

    古くなれば普通にあり得る事なので、これは覚悟しておきましょう。

    器用な方なら、ボタンのゴムなどを交換すればいいでしょう。

    ☑Amazonなどに売っています PS3コントローラー交換用ラバーパッド(互換品)

    ☑品質は本家に劣りますが、互換性のあるコントローラーもあります

    コントローラー・携帯ゲーム機のバッテリーが切れそうな物がある

    放電充電を繰り返していれば、当然バッテリーは弱くなります。

    これもある程度は覚悟しておいた方がよいです。

    器用な方なら、バッテリー交換もありでしょう。

    ☑PS3コントローラ互換バッテリー

    ☑DSi互換バッテリー

    こちらの方は簡単iに交換できそうですね。

    ソフトが読み込めない場合がある

    初めてDSのソフトで認識できない物がありました。

    結果的には、端子部分をキレイにしたら認識できました。

    物によっては、このような接点復活剤を使った方がよいかもしれません。

    ☑レトロゲーム復活剤 (ゲームカセット用)

    レトロゲーム機本体・ソフト購入時に気を付ける事・感想

    レトロゲーム機本体・ソフト購入時に気を付ける事・感想

    大抵は、このような症状のうち一つは当てはまる事が多いです。

    稀に使用感の少ない新品に近い感じの物もありますが、高いことが多いです。

    今回紹介した事があって当たり前という前提で買うとよいでしょう。

    購入する時は、なるべく商品動作チェックをしていて、初期不良時に交換・返品できるお店を選びましょう。