• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    動いても太ってしまう?食事の量を減らさなければ痩せない!

    毎日1万歩を2021年2月下旬から続けています。

    他に運動を併用して続けた時期もありました。

    そこで分かった事は、運動だけで体重を落とすのは難しいという事です。

    動いても太ってしまう?食事の量を減らさなければ痩せない!

    動いても太ってしまう?食事の量を減らさなければ痩せない!

    とくに今まで太っていたという事ではないのですが、「何か体が重たい」「もう少し軽い方が動きやすい」という事で、少し体重を落としてみる事にしました。

    結果、1.5~2kg減らせて、自分にとって動きやすい違和感のない体重に戻りました。

    それでは、実際に試した事を紹介していきます。

    一番簡単なのが…

    食べ物を変えたりするなど色々な方法がありますが、結局いちばん簡単なのが食べる量を減らすことです。

    具体的には、腹八分目で食べるのをやめる事がいいと感じています。

    腹八分目で満足できるようになれば、食べる量が増えていくことは少なくなるはずです。

    毎日、目一杯食べていると、どんどん食べられる量が増えていきます。

    その状態で痩せていくには、通常考えられる範囲の運動で痩せる事は難しいです。

    間食はしてもいいと思うが…

    基本的には、お腹が空かない限り食べない方がいいです。

    普段の食事に限らず、何となく食べる(暇だから食べる)という事を減らした方がいいです。

    食べ過ぎを防ぐには

    これもよくある事ですが、食事の前に水を飲むのが効果的です。

    他に炭酸水を飲むのもいいです。

    私の場合は、いつも炭酸水を飲みながら夕飯を食べています。

    ☑[Amazon限定ブランド] 炭酸水 ラベルレス 500ml ×24本 富士山の強炭酸水

    動いても太ってしまう?食事の量を減らさなければ痩せない!感想

    動いても太ってしまう?食事の量を減らさなければ痩せない!感想

    食事の事について書きましたが、運動らしい運動は必要ないと感じていますが、なるべくなら体は動かしていた方がいいです。

    具体的には、近場ならエレベーター、エスカレーターを使わずに歩く。

    車に乗る機会の多い方なら、遠くの空いている駐車場に停めて歩く。

    掃除や料理などの家事労働を今より少し手をかけてみる。

    ラジオ体操をしてみる。

    散歩をしてみる。

    これだけでもいい運動量になります。

    一気に全部は難しいかもしれませんが、これぐらいなら習慣化できると思います。

    ☑食事内容の改善を考えている方におすすめの記事