• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    夏野菜の焼きびたし!めんつゆを入れるだけ!誰でも簡単に作れる!

    秋が近づきつつありますが、まだ暑い日が続きます。

    我が家では、なすが多く取れるので、なすを大量消費する為に、めんつゆを使って夏野菜の焼きびたしを作ってみました。

    夏野菜の焼きびたし!めんつゆを入れるだけ!誰でも簡単に作れる!

    夏野菜の焼きびたし!めんつゆを入れるだけ!誰でも簡単に作れる!

    それでは、夏野菜の焼きびたしの材料です。

    夏野菜の焼きびたしの材料

    ☑材料(3人分)

    ・なす 3本

    ・ピーマン 3個

    ・めんつゆ(3倍濃縮)50ml

    ・水        100ml

    夏野菜の焼きびたしの作り方

    *注意:これから写真で紹介する量は、3人分×2回で作っています。要するに倍の量で作っています。

    ①保存容器に水とめんつゆを入れてつけ汁を作っておく。

    保存容器に水とめんつゆを入れてつけ汁を作っておく。

    ②なす、ピーマンなどを適当な大きさに切る。半分に切るのが一般的なようです。

    ③フライパンに油をを熱し、中火でなすなどの野菜を焼く。

    フライパンに油をを熱し、中火でなすなどの野菜を焼く。

    ④火が通ったら、①の容器に入れる。

    火が通ったら、つけ汁の容器に入れる。

    ⑤粗熱が取れるまでおく。半日くらい冷蔵庫で冷やすと美味しい。

    2日以内ぐらいで食べきるのがよいと思います。

    味付けのアレンジ

    一番簡単なのが、先ほど紹介しためんつゆだけを使う方法ですが、そこに適量の酢を入れても美味しいです。

    生姜を入れるのもいいでしょう。

    カレー粉を入れても美味しかったです。

    ☑私が使っているカレー粉を紹介した記事です

    ☑今回使っためんつゆ にんべん つゆの素