• 頑張りすぎない無理しすぎない自分に合った生活を目指しましょう!
    kindle本の印税が振り込まれた!夢の印税生活に突入か?

    2021/6/1に、初めてkindle本(電子書籍)を出版しました。

    8/29に、ようやく1回目の印税が入ったので紹介します。

    kindle本の印税が振り込まれた!

    kindle本の印税が振り込まれた!

    ☑支払いがある前に、こんなメールが届きます

    kindle本の支払いがある前に、こんなメールが届きます

    上記のような青い線は実際に入っていません。気にしないでください。

    それでは実際にいくら入ったか、支払いレポートで確認してみましょう。

    kindle本売り上げ支払いレポート

    今回は2021/6の1か月間の収入です。

    kindle本売り上げ支払いレポート2021/6

    上記の赤枠にあるように、初収入(支払金額)は2,142円となりました。

    この収入は本を売り上げて入っただけの収入ではありません。

    それでは詳細も見てみましょう。

    売り上げ支払いレポート詳細

    売り上げ支払いレポート詳細 2021/6

    右側のソースの下に、売り上げの他に「KENPロイヤリティ」というのがあります。

    私の場合は、こちらの方の収入の方が大きかったです。

    「KENPロイヤリティ」 というのは、簡単に言うとKindle Unlimitedで読まれたページ数に応じて入るお金です。

    youtubeが再生回数に応じてお金が入るのと同じような感じだと思います。

    ☑詳しくは下記のAmazonのリンクでご確認ください。

    具体的に「1ページ読まれていくら入るの?」と気になる所だと思います。

    2021/6現在は、1ページ当たり約0.5円でした。

    初めての印税収入の感想

    全く期待はしていなかったので、いくらでも収入があったのはうれしかったです。

    お金を出して本を買ってもらうのは正直難しいです。

    しかし、Kindle Unlimetedの読み放題で読んでもらうのは、それほど難しい事ではないのかなと感じています。

    一度Kindle Unlimitedを利用したことのある方なら分かると思いますが、無料なら興味のある本は片っ端から読んだりします。

    もちろん途中で離脱されればお金にならないわけですが、本を売り上げるのよりは簡単です。

    電子書籍の出版に興味がある方で、印税収入が欲しい方はぜひKindle本の出版にチャレンジしてみて下さい。

    少し心配な方は、自分の書きたいジャンルの、私みたいな素人の書いたKindle本をいくつか読んでみて下さい。

    きっと読んでみれば、「私でも大丈夫だ!」と思えることでしょう。

    その際にはKindle Unlimitedで読むことをおすすめします。

    利用したことのない方なら1か月無料で利用できます。

    ☑ 下記がKindle Unlimited のリンクです

    私がKindle本を出版する時も、 Kindle Unlimitedの本を参考にしました。