• 心と体の健康がテーマのブログです
    HSPにとっては特にツライ季節の梅雨!具体的な症状と対策!

    「梅雨の時期は調子がいい」

    「絶好調だ!」

    とい方はあまりいないと思いますが、刺激に敏感な方にとっては1年の中で1番調子の悪いシーズンなのではないかと思います。

    私も昔からこの時期が最高に調子が悪いです。

    毎年気のせいかと思っていましたが、去年のランニング記録を見ても、読み返して嫌になる調子が悪い事しか書いてありませんでした(笑)。

    今回は、実際に起きやすい症状と対策を紹介していきます。

    記事の内容

    ・HSPにとってツライ季節の梅雨!具体的な症状
    ・HSPの私に効果があった梅雨時の対策

    まずは、刺激に敏感なHSPにとって、どんな症状が起きやすいかを具体的に考えていきます。

    ☑注意:あくまでも私の例がベースになっています

    HSPにとっては特にツライ季節の梅雨!具体的な症状

    HSPにとっては特にツライ季節の梅雨!具体的な症状

    今までよくあった症状、もしくは今ある症状です。

    ・こめかみが締め付けられるような頭の痛み
    ・常に体が重く、可能なら何もしたくない
    ・めまいがする、立ちくらみがする
    ・宙を歩いているような感じがする
    ・より音に敏感になる
    ・お腹の調子が悪くなる
    ・昔痛めた腕、腰、足などが痛くなる
    ・眠れない、寝ているけど眠った感じがしない

    この中には気圧の変化からくる、自律神経の乱れが原因のものが多いそうです。

    この中で今も続く代表的な症状を3つ解説します。

    常に体が重く、可能なら何もしたくない

    これは毎年の事です。

    子供のころから続いている症状です。

    「誰だってこの時期は気持ち悪くて、動くのが嫌なんだよ」

    と昔から言われましたが、HSPの方が感じるレベルは違うと思います。

    調子が悪くても好きな事ならできるという方がいますが、好きな事すらできません。

    さっさと最低限の事だけを済ませて、あとはできるだけじっとしていて、何もしたくないという感じが普通になります。

    より音に敏感になる

    もともと音には敏感ですが、TVの音、人の声の大きさやら咀嚼する音などが非常に気になります。

    しかし、不思議なことに、鳥の鳴き声、雨の音などの自然の音などは気になりません。

    昔痛めた腕、腰、足などが痛くなる

    普段はそれほど痛くない昔痛めたところが、一気に梅雨になると痛くなります。

    その肉体的な痛みの他に、昔の体を痛めた労働を思い出すという悪循環です。

    痛い話ばかりだと気分が滅入るので対策について紹介します!

    HSPの私に効果があった梅雨時の対策

    HSPの私に効果があった梅雨時の対策

    それでは、上記のような症状が起きた時に試してみて、実際に自分で効果があったかなと思う事を5つ紹介します。

    ・シャワーを浴びる
    ・少し体を動かす
    ・何かに集中してみる
    ・好きな香りで気分転換
    ・音楽を聴いてみる

    シャワーを浴びる

    本当ならお風呂に入るのが良いとされていますが、お風呂に入ると疲れが増すので、だいたいシャワーだけで済ませます。

    シャワーを浴びるだけでもスッキリします。

    少し体を動かす

    ウォーキングや軽いジョギング程度で良いと思います。

    それも無理そうなら、ストレッチや部屋の掃除、片付け程度でも良いと思います。

    気分が悪いのに、気合と根性で無理にランニングをする必要もないです。

    去年ランニングを無理やり続けていましたが、非常に気分が悪くほとんど歩いていました。

    こちらの記事で書いています。

    調子が悪すぎで書くことがほとんどなかったようなので、短文になっています(笑)。

    何かに集中してみる

    意識が調子の悪い方ばかりにいっていると、より調子が悪くなり気分が悪くなります。

    仕事が趣味なら仕事でもいいと思いますが、仕事以外で何かしに集中してみるといいでしょう。

    私の場合は、損得に関係のないことの方が集中できる感じがします。

    好きな香りで気分転換

    アロマディフューザーなどを使い、好きな香りでリフレッシュするといいでしょう。

    こちらの記事でも紹介しています。

    音楽を聴いてみる

    ボサノヴァがおすすめです。

    「Amazon prime」や「youtube」で探せば色々と見つかります。

    もしくは昔聴いていた好きな曲が良いでしょう!

    HSPにとっては特にツライ季節の梅雨!まとめ

    HSPにとっては特にツライ季節の梅雨!まとめ

    HSPにとってツライ季節の梅雨の具体的な症状・対策の紹介でした。

    まとめると以下の通りです。

    ☑HSPの梅雨時に出やすい症状

    ・こめかみが締め付けられるような頭の痛み
    ・常に体が重く、可能なら何もしたくない
    ・めまいがする、立ちくらみがする
    ・宙を歩いているような感じがする
    ・より音に敏感になる
    ・お腹の調子が悪くなる
    ・昔痛めた腕、腰、足などが痛くなる
    ・眠れない、寝ているけど眠った感じがしない

    ☑HSPの梅雨時に効果が出るかもしれない対策

    ・シャワーを浴びる
    ・少し体を動かす
    ・何かに集中してみる
    ・好きな香りで気分転換
    ・音楽を聴いてみる

    私の体験談ベースなので、誰にでも当てはまるものではないですが、

    「こんな症状があるのは自分だけではないんだ」

    というように、中には安心できる方もいるのではないかと思って書いてみました。

    毎年の事なので、この時期を通り過ぎれば多少は気分も良くなってくるでしょう。

    もう少しの辛抱です。

    お互いあまり無理しない程度に頑張っていきましょう!

    ☑人気記事 一人でできるスポーツ7選!趣味のない方におすすめ!

    ☑人気記事 これであなたも健康に!食生活改善をするとどうなるの?効果を紹介!